Pocket



スポンサーリンク

七夕の飾りの作り方を解説!折り紙で簡単な笹の作り方はこれ!

初夏のイベントには欠かせない七夕祭り、お子さんのいるご家庭なら笹の葉に飾りをつけたちするのではないでしょうか?

 

ですが七夕といえば「笹の葉」を用意しなくてはなりませんよね。

 

お花屋さんなどで手に入る場合もありますが、以外となかったりすることもあるんですよね。

 

そんな、なかなか手に入らない!と思うこともある笹の葉、困った時こそ自分で作ってしまいましょう!

 

笹の葉を作る?難しいんじゃない?なんて思う方も当然いるとは思いますが、実はとても簡単!

 

しかも折り紙で作れてしまうので、お子様と一緒に楽しみながら挑戦してみてください!

 

今回はご自宅でも簡単に用意できる「笹の葉」の作り方をご紹介したいと思います。

 

【笹の葉の作り方】

七夕飾りを飾るために必要な笹の葉、実は笹の葉には「邪気から守ってくれますように」こんな意味を持っています。

 

単なるイベントではなく、季節の大切な行事としてお子様にもしっかりと教えてあげましょう。

 

では早速作り方をご紹介していきます!

 

①まず折り紙を用意して…

 

折り紙を三角形に半分に折ります。

 

②一番大きな角を頂点として全体を3つに分けるようにして折ります。

 

両方折るとこのようになります

 

③一番上の部分の紙を、斜め左下に折ります。

 

④さらに内側の紙も斜め右下に折ります。

 

⑤折って下を向いた三角形をさらに半分に折り、細い三角形を作ります。

 

反対側も同じように折ります。

 

⑥次に裏返しにします。

 

これで完成です!

 

普通サイズの折り紙で作ると比較的大きめの笹の葉が作れます。

 

もう少しコンパクトにしたい場合は、折り紙を4分の1サイズにカットして作ってみましょう!



スポンサーリンク

【作った笹の葉を飾ってオリジナルの笹つづりに挑戦!】

 

笹の葉がたくさんできたら、今度は笹つづりに挑戦です!

 

笹つづりが自分でも作れたら、ご自宅で笹の葉を用意しなくてはならない!ということにはならないので、助かりますよね。

 

七夕飾りには欠かせないので、笹綴りも一緒に作ってみましょう!

 

①先ほど作った笹の葉をノリで繋げていきます。

 

※このように葉と葉を繋げても良いですし…

 

糸を通してもつなげることができます。

 

②繋げたら剥がれないように乾かしておく

 

③その間に笹の茎の部分を作ります。茎の部分は折り紙を丸めても大丈夫です。

 

※折り紙だけだと柔らかいので、ストローや割り箸に巻きつけてもOKです。

 

④七夕飾りをつければあとは完成です。

 

こちらも必見!七夕の折り紙の折り方

七夕の飾りを作りたい方必見!折り紙の折り方を徹底解説!

 

【他にもあるこんな七夕飾り】

 

笹の葉を折り紙で作ったら、先程は茎を用意しましたが、ガーラントのようにしてもおしゃれですね。

 

ガーラントのようにしてしまえば、壁に貼り付けることができるので、リビングのどこにでも飾ることができます。

 

また茎の部分をそのままガーラントに一緒に貼り付けてみても良いでしょう。

 

 

【七夕とは?】

 

何気なく行事を行う日々ですが、お子様から質問された時のためにも、そして自分のためにも。意味を知っておくことも大切ですよね。

 

そこで少し七夕についてもお話ししておきたいと思います。

 

七夕は「七夕(しちせき)の節句」ともいわれる、日本の節句のうちの一つになります。

 

ただ、七夕については諸説あるので、海外からのお話もミックスされているのです。

 

お子様に説明する場合は、一番メジャーな「織姫と彦星」のお話をしてあげると良いのではないでしょうか。

 

それでは織姫と彦星について、少しご紹介したいと思います。

 

「神様の娘である織姫は、とても働き者でした。

 

ある日のこと、神様が巡り会わせた彦星と恋に落ち、めでたく結婚しました。

 

ですが二人とも働き者だったにもかかわらず、結婚後は働かず二人で遊んでばかり…

 

怒った神様は二人を天の川の両岸に引き離し、ちゃんと働いたらご褒美に1年に1回会えるようにしてあげました。」

 

いかがでしたか?

 

こんなお話だったっけ?という方も意外に多いようで、決して悲恋というわけではなく、二人がちょっと怠け者になっちゃったって結果なのですよね。

 

でもこういうお話もちゃんと七夕にはあるんだよと、ぜひお子様にも教えてあげてください。

 

意味を知ることで、さらに七夕祭りも楽しくなるのではないでしょうか?

 

七夕飾りを飾れたら、そのあとは「織姫と彦星」のお話で盛り上がってみてくださいね!

 

いかがでしたか?七夕飾りも1から全て自分で作れてしまうものなのです。

 

しかも折り紙とノリとハサミがあれば十分、可愛らしい七夕飾りが作れます。

 

お金もかからず簡単で、しかも楽しいなら、ぜひやってみたいですよね。

 

なかなか手に入れることが難しい笹の葉も、折り紙ならいつでも焦らず簡単に用意できちゃいますしね。

 

壁に飾るガーラントなら、リビングの壁もインスタ映えするかもしれません!

 

お子様のお友達も呼んで、ぜひ楽しく七夕飾りを作ってみてくださいね!



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket