Pocket



スポンサーリンク

中井りかへの文春砲の内容とは?半同棲中の相手はどんな男か?

中井りかさんと言えば、NGT48のりか姫と呼ばれているAKB48グループのアイドルの1人です。

 

その中でも中井りかさんはアイドルとは思えないような発言が多く、性格がキツイという声も多くあります。

 

人気動画配信サービスのshowroomという番組でも、アンチを煽る発言をしていることがわかっています。

 

過激な発言をする中井りかさんは、同じNGT48のメンバー内でも嫌われているとまで噂があります。

 

メンバーの誕生日の際の写真に、中井りかさんが映っていないことから、中井りかは嫌われており、ハブられた、とまで言われています。

 

総選挙でカミングアウト!

そんな中井りかさんは第10回AKB48世界選抜総選挙の中で、もんだい発言をして文春砲を受けたことがわかっています。

 

37位で自身の名前を呼ばれ、マイクの前に立つと、突然謝罪をしました。

 

「私、やっちまいました。木曜日の朝に4人の記者に囲まれて、直撃取材を受けまして」

 

と、文春砲を受けたことを自ら告白したのです。

 

気になるのは文春砲の内容でしょう。

 

いったいどのような内容なのでしょうか。

 

中井りかさんが受けた文春砲の内容は、中井りかさんがイケメンファンと熱愛、半同棲状態にあるということです。

 

お相手のイケメンファンは業界では有名なファンで、ジャニーズにいそうな感じだということです。



スポンサーリンク

半同棲中の相手は?

中井りかさんの交際相手のイケメンファンAさんは、以前からAKB48グループを応援している関西出身の20代のファンだそうです。

 

中井りかさんの握手会にも足しげく通っていたことで有名です。

 

6月11日の夜には、誰もいない中井りかさんの自宅マンションにAさんが入り、そのおよそ3時間後にネットの生放送番組Showroomの仕事を終え、中井りかさんが帰宅しました。

 

翌日の12日の早朝に中井りかさんがマンションを出たところ、およそ5時間後にAさんも中井りかさんのマンションを出たと確認されています。

 

14日には週刊文春が中井りかさんを直撃し、中井りかさんは質問に対しては無言で首を振り、その場では何も言わずに去ったようです。

 

中井りかさんの所属事務所にも、事実を確認したところ、期日内での返答はなかったといいます。

 

以上のことから、文春砲の内容は、中井りかさんが業界で有名なファンの男性と半同棲の生活を送っていることがわかります。

 

そしてそのファンの男性は関西出身の20代男性、ジャニーズに所属していそうなイケメンということです。

 

その彼について少々調べてみましょう。

 

相手の名前や職業は?

中井りかさんの半同棲相手となっているイケメンファンとして名前があがっているのが、りきやという男性です。

 

現在この男性に対して分かっている情報は以下のとおりです。

 

本名は森山力黄也さん、年齢は23歳。

 

出身地は大阪で、出身校は大阪府立金岡高校。

 

趣味はパチンコ、職業は現在は無職のようです。

 

周囲からの情報を集めてみると、2人の交際は2016年の2月頃から既に始まっていたとのことです。

 

交際するまでは、りきやさんは握手会、撮影会にたびたび参加していたようです。

 

しかし交際が始まってから、彼が握手会や撮影会に顔を出すことはなくなったといいます。

 

ファンの中には握手会や撮影開示にLINEなどのIDを教えて欲しいと言ってくる人も大勢いるようですが、顔が良く若いりきやさんは中井りかさんのおめがねにかなったと言ってよいでしょう。

 

現在無職で、収入減がないのに暮らせているところを見ると、中井りかさんのヒモ状態のようです。

 

いずれにしても今後の2人については注目が集まるところです。

 

総選挙の開票時にこのような半同棲をしているということを、自ら告白した中井りかさんの根性には好感を持つ人も多いでしょう。

 

しかし熱烈なファンから見ると、その心理は複雑なものがあります。

 

ただ、檀上で、「アイドルだっていろいろあるんだよー!」

 

と叫んだ中井りかさんの心理も、複雑なものがあったのかもしれません。

 

最後に一言!

 

中井りかさんと言えば、キスマイの藤ヶ谷さんと近づきたくてアイドルになったという事で有名ですが、まさか2年前から付き合っている相手がいたなんてビックリでした。

 

相手の男性が無色でパチンコ好きというところからも今後色々ありそうなので、そういった意味でも中井りかさんには注目ですね。



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下SNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket