Pocket

こんにちは、たかまるです。

本日中山競馬場で行われた第78回皐月賞で戸崎圭太騎手騎乗の七番人気エポカドーロが勝利しました。

皐月賞を振り返る!

朝のうち降っていた雨の影響で馬場コンディションはやや重となりなにやら波乱の予感漂う中レースはスタート。

序盤からハイペースで逃げた三頭から離された四番手集団でじっくりと足をためたエポカドーロが直線では中央の馬場の良い所を鋭く伸び二馬身もの差をつけて圧勝した。

父親はあの三冠馬で凱旋門賞で二年連続2着したオルフェ―ブル!

エポカドーロもこれをきっかけに三冠を取ってくれたらドラマティックですよね。

今回は大本命と言われていたダノンプレミアムが右足挫石のため回避してしまった為、ダービーでの激突を期待する声も大きいですよね!

戸崎圭太騎手のGI成績を振り返る!

今回の皐月賞でJRAのGI通算7勝目となった戸崎圭太騎手ですが、この成績を確認した私の感想は少ないなって思いました。

何故かというと、戸崎圭太騎手は2014~2017年まで三年連続リーディングジョッキーだったからです。

リーディングジョッキーとは、中央競馬において年間の一着の回数が一番多い騎手に与えられる称号ですから当然もっとGIを勝っていそうなイメージがありました。

しかし実際は七勝というちょっと寂しい実績です。

しかもそのうち三勝が、ストレイトガールという短距離でとても強い馬に乗ってという事なのでもしかしたら戸崎圭太騎手はGIに弱いジョッキーなのかと思い調べてみると…

戸崎圭太騎手はGIに弱い?

2016年のオークス チェッキーノ(二番人気二着)~2017年のスプリンターズS メラグラーナ(二番人気七着)まで二十連敗という情報も見つけてしまいました。

私も競馬はGI限定ではありますが見ますので分かるのですが、けっこういい馬に乗っているんですよね~!

さらに調べていくと、GIでは戸崎圭太騎手は安心して馬券から外せるから安心などと残念なコメントもたくさん見かけてしまいました。

結果がすべての世界ですからこのように言われてしまっても仕方ないのかもしれませんね。

最後に一言!

最近では、ルメール騎手やデムーロ騎手を代表するように外国人騎手の台頭がとても目立ちますよね?

きっと競馬をあまり知らない方でもこの二人の名前は知っているのではないかと思います。

やっぱり日本の競馬ですから出来れば日本人騎手に頑張ってもらいたいと思いませんか?

そんな中でトップジョッキーの一人である戸崎圭太騎手がGIを勝ってくれたので、これをきっかけにGIに強い騎手と言われるような活躍を期待しています。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

Pocket