Pocket

スポンサーリンク





柴崎岳がバルセロナ戦で怪我!そして復帰までの道のりとは?


いよいよ始まった2018年ロシアワールドカップ。

 

サッカーファンとしては待ちに待った瞬間ですよね。

 

日本人としても前回大会は悔しい思いをしただけに、そのリベンジの意味も込めて期待したいところ。

 

そこで、ここでは注目選手となる柴崎岳にスポットライトを当てて紹介をしたいと思います。

バルセロナ戦で豪快なボレーで得点を決める!

柴崎岳といえば、今やスペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」のヘタフェCFで活躍する選手です。

 

しかも10番を背負ってチームを牽引をしている状況にあります。

 

リーガ・エスパニョーラといえば、あのF.Cバルセロナも参戦しているリーグで…当然、柴崎岳も対戦することに。

 

そこでサッカー史に残る大事件が起きます!

 

なんとスーパーボレーシュートで豪快にF.Cバルセロナから得点を取ったのです。

 

ハッキリ言って本当に凄いシュートで…サッカーをやっている人間だったらなおのこと凄いと理解できるのでは!?

 

(バルサ戦で2得点を決めた乾貴士とは、また違った凄さです)

 

現地のニュースでも大きく取り上げられたほどのビックプレーで、柴崎岳の名が更に広まった瞬間でもありました。

スポンサーリンク





ワールドカップ前に痛すぎる怪我…!

ただ…この試合で柴崎岳は負傷交代をしてしまっています。

 

当時ライブで試合を観ていたのですが…ちょっと普通ではない感じだったんで本当に心配をしてしまったほど。

 

後半に入ってから間もなく、急にピッチに座り込んでしまったんです。

 

最初は、ハードな試合ということで早々に足がつってしまったのかなと思ったのですが、そんな素振りを見せることもなく普通に座ってしまっていました。

 

そして、そのまま交代。

 

本当に何があったか全く分かりませんでした。

 

数日後、衝撃的な事実がラジオから知ることができました。

 

某バルセロナ選手が柴崎岳の足の甲を踏んだことで怪我をしてしまったというもの。

 

これがワザとなのか?ワザとではないのか?は真相は分かりませんが…本当に痛すぎる負傷交代でした。

 

ネット上では色々と情報が飛び交っていましたが…結局のところ確かなソースはなく、所詮、噂レベルの話ばかりでした。

 

ともあれ、チームとしても柴崎岳の交代後、一気にバルセロナ側に流れを掴まれてしまい1-2と逆転負け。

 

悔しい敗戦となってしまいました。

間に合い晴れてメンバーになる!

さて、この怪我は2017年9月16日のこと。

 

怪我をしたばかりのときは、軽症と報じられていましたが、蓋を開ければ手術が必要なほどの重症で、2ヶ月間の離脱が余儀なくされてしまいました。

 

2018年6月にワールドカップがあることが分かっていただけに、この離脱は本人にとっても大きなダメージだったはずです。

 

「柴崎岳は日本代表に必要なのか?」と判断をするための大切な日本代表の試合を離脱することになったので。

 

ただ…柴崎岳はやっぱりテクニックを持っていて、スペインで成功しつつあるほどの実力の持ち主。

 

直前のベルギー遠征で日本代表に復帰することができました!

 

出場することができた試合では、幾度となくチャンスをメイク。

 

「やっぱりガクは凄い。ゲームが落ち着くしチャンスも作ってくれる」と評価されます。

 

あまり調子がよくなかった日本代表に朗報が告げられた瞬間でもあったはずです!

 

そして運命のワールドカップメンバー発表。

 

柴崎岳も名前も呼ばれ、メンバー入りに成功!

 

あの悪夢の怪我から見事復帰してみせたのです。

 

こちらも必見!柴崎岳情報

柴崎岳に対する海外の反応は?イケメンな上気になる評価は?

評価も高く期待される逸材…何が凄いのか?

そもそも柴崎岳という選手は何が凄いのか?と、もし知らない人は頭に入れておいてください。

 

ワールドカップで出場できるか?は分かりませんが、知っていれば彼がボールを持ったときドキドキ感が大きくなるはずですしね。

 

凄さは「テクニックの高さ」「両足の精度の高いキック」「視野の広さ」「クレバーさ」「サッカーセンス」といったところです。

 

弱点は、フィジカルの弱さが挙げられますが…今後、克服していくはずです!?

 

個人的に特に凄いなと思うのは「蹴り方」です。

 

彼は蹴るとき、足首を少しヒネるだけでボールが飛んでいく方向を変えることができます。

 

足首が異様に柔らかいため可能な芸当で…瞬時の判断でボールの飛ぶ方向を調整できるというわけです。

 

例えば、左方向に蹴ろうと思って足を振り下ろしたら…敵に読まれてしまったから、足首をひねって右方向にボールを飛ばしたということです。

 

瞬時の判断で方向が変えることができるためディフェンスとしては「何処にパスを出す?」と読みにくいという大きなメリットを生み出しているのです。

 

ということで、そんなバルセロナ戦で大活躍をした柴崎岳がワールドカップの舞台でも大活躍をしてくれることを願いましょう!

 

最後に一言!

 

柴崎岳選手バルセロナ戦での怪我を乗り越えて無事に代表に選ばれて本当に良かったです。

 

最近真野恵里菜さんと入籍されて心身ともに充実している柴崎岳選手の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下SNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket