Pocket



スポンサーリンク

田中圭の舞台の感想は?俳優の魅力と人気の秘密に迫る!

最近『おっさんずラブ』での演技が素晴らしかったと今話題の俳優、田中圭さん。

 

めちゃくちゃかっこいいですよね~。

 

見た目は爽やかイケメンで、癖もなく、いたって普通。

 

街中をふらっと歩いていそうな平凡きわまりない雰囲気です。

 

が!!その平凡なスタイルこそがまさに脇役として数多くの役を演じてこれたのだと思います。

 

脇役として活躍する俳優は、素晴らしい演技力はもちろん、作品にさりげなく印象を与える濃いキャラクターが多い中、

 

田中圭さんは、その爽やかで素朴な、いたって普通という役を多数演じてきたのが、ここ数年で格段に評価されるようになりました。

 

サラッと普通の役柄をこなしていますが、個性的な演技よりむしろ平凡さを出すのは難しいのではないでしょうか。

 

そんなリアリティさが視聴者を虜にしてしまうんですね。

 

代表作は何?と聞かれると答えられない。。。これこそがどの作品にもスーッと溶け込め、需要が高まってきています。

 

本当に平凡な役から悪役まで、絶対ハマるんです!

 

あまりイメージに残らないのに、存在感があるのはすごすぎます。

 

今や毎期のようにドラマに起用されているのをみると、演技力の高さは業界でもお墨付きのようですね。

 

気になる今期のドラマはこちらをチェックして下さいね。

 

そんなブレイク中の田中圭さんですが、ドラマだけでなく、舞台での評価も高いのです。

 

演技の基本は舞台から。。。ドラマとは一味も二味も違う実力と迫力で満足感を得られる舞台は必見です。

 

今回は田中圭さんの舞台についてお話したいと思います。

田中圭プロフィール!

生年月日 1984年7月10日(33歳)

出生地 東京都

身長 178 cm

血液型 O型

配偶者 さくら(2011年 – )

田中圭さんは、渋谷教育学園幕張高校卒業しています。

 

ここがまた偏差値75といわれている超難関で、千葉県トップクラスの進学校です。

 

全国の高校の中でもトップ10に入るほどです。

 

ビックリするほど、頭が良いですね!

 

東大合格者数もトップクラスとか!

 

そのうえ運動神経もかなりよく、中学生までバスケットボール部に所属していたそうです。

 

高校では芸能活動をスタートさせていたので、部活に所属はしていませんでしたが、マラソン大会で優勝するなど運動神経の良さも際立っていたようです。

 

頭が良くて運動神経も抜群でこのルックス。。。相当モテたでしょうね~!

 

その後、大学には進学せずに俳優活動に専念します。

 

大学に進学しないのは異例中の異例だったそうで、全員大学に進学するのが当たり前という中で進学しないという決断は、

 

かなり俳優に対しての強い気持ちの表れだったことが感じられます。

 

そして見事に順調に俳優としてキャリアを重ねてきた、今の田中圭さんがあるのでしょうね。

 

芸能界に入るきっかけはというと、15歳のときに母親がオーディションに応募したことなんだそうです。

 

そのときのオーディションは最終選考まで進みましたが、入賞は果たせませんでした。

 

ですが、その際に現在のプロダクション『トライストーン・エンタテイメント』にスカウトされデビューします。

 

同じ事務所には小栗旬さんや綾野剛さんも所属しています。

 

2003年のドラマ『WATER BOYS』で山田孝之さん演じる主人公の親友役を務め、注目を集めます。

プライベートでは、2011年8月31日にドラマ『まっすぐな男』で共演した、タレント兼女優のさくらさんと結婚したことと、その際にさくらさんが妊娠5ヶ月であることを発表しました。

 

2012年2月6日に長女、2016年8月3日に次女が誕生しています。

 

2人の女の子のパパなんですね。

 

女の子はパパに似ると言われてますが、きっと色白でほんわかした可愛らしい娘さんではないかなと思います。

 

うらやまし~!!



スポンサーリンク

田中圭の舞台遍歴!

2007年の『死ぬまでの短い時間』でのコースケ役から始まり、そこから1年に1回、2010年には3回の舞台で活躍しています。

 

その中でも2011年8月にオードリーの若林さんと共にダブル主演した『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』という舞台は、鈴木おさむさんが脚本をつとめ、今の時代に共感しやすい内容と田中圭さんの演技力に観客も泣きに泣いた素敵な舞台だったそうです。

 

2017年『僕だってヒーローになりたかった』に注目&感想!

2011年以来、構成作家の鈴木おさむさんと田中圭さんが再び最強タッグを組んだと注目された舞台です。

 

本作品は、何と田中圭さんの為に鈴木おさむさんが書き下ろしたという作品なんです。

 

【ヒーローになりたかったのになれなかった男】のおかしくも切ない物語。

 

これは期待がふくらみます。

 

これは観に行くしかない!!ということで、行ってきました。

 

ざっと簡単なあらすじはこんな感じです。

 

田中圭さん演じる小中正義は、サッカーチームで活躍していた高校時代、自分より優れた後輩が現れ挫折を味わう。

 

正義は、大学でベンチャー起業し、IT起業の社長として名を馳せていく。

 

が、2021年東京オリンピックが終わった後、正義の会社が倒産と同時に妻が懐妊。

 

絶望の中で、正義は防衛省の長官から悪のリーダーに誘われて、軍団を結成。

 

それを倒すヒーローの男が現れて・・・

舞台は初めて観に行ったんですけど、役者さんたちの激しいセリフ量、運動量、熱量とにかく凄かったです!!

 

ドラマでは決して味わえない興奮と感動がありました。

 

田中圭さんの芝居を生で観て、全身全霊で役を演じきっていました。

 

尋常じゃない長いセリフとスピード感のある演出や感情の出し方は、誰にも真似できないと思います。

 

さすが鈴木おさむさんが田中圭さんに書き下ろしたというだけあり、見事に役がハマっていて驚きました。

 

鈴木おさむワールドが見事に田中圭さんの演技力と融合してお見事!!という他ありませんでした。

今年も舞台やります!

2018年9月1日(土)をかわきりに、『サメと泳ぐ』という舞台に出演します。

 

共演者は田中哲司さん、野波麻帆さんといった実力派キャストです。

 

映画界を舞台に繰り広げられる究極の騙し合いと凄絶な人間ドラマ。

 

栄光の影に潜む人間の欲望を皮肉とブラックユーモア満載に描いたハリウッドでの実体験に着想を得て書き下ろされた衝撃作!!ということです。

 

これは要チェックですね。

東京公演
日程:9月1日~9日
会場:世田谷パブリックシアター

仙台公演
日程:9月11日
会場:電力ホール

兵庫公演
日程:9月14日~17日
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

福岡公演
日程:9月20日~21日
会場:ももちパレス

愛媛公演
日程:9月28日
会場:松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール

広島公演
日程:10月4日
会場:JMSアステールプラザ大ホール

 

追加公演も決定し、チケットの販売も始まっていますので、今回も是非チェックして観に行きたいと思いました。

 

最後に一言!

 

生の田中圭さんを観ると、その魅力にハマって絶対好きな俳優さんになること間違いナシですよ♪



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

 

 

Pocket