はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

Pocket

スポンサーリンク





石原さとみさん主演ドラマ 高嶺の花の原作をチェックしよう!

2018年夏ドラマの1つ、「高嶺の花」に石原さとみさんが帰ってくるとして放送開始前から話題のドラマとなっています。

 

石原さんと言えば2016年にドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で主演を務め、2018年にドラマ「アンナチュラル」でも主演を務めています。

 

石原さんが日本テレビの水曜22時のドラマに帰ってくるのは、2016年ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」以来。

 

今回のドラマ「高嶺の花」でも高視聴率が期待されていますが、石原さんの魅力があれば大丈夫でしょう♪

 

“全てを持ち合わせた女”月島ももを演じる石原さんですが、今回は華道家ということで、石原さんの着物姿も見逃せません!!

 

ドラマ 高嶺の花の原作は?

ドラマ「高嶺の花」の脚本を務めたのは野島伸司さんなのですが、同タイトルの漫画「高嶺の花」が存在するため、それが原作なのではないかと言われています。

 

漫画「高嶺の花」は「頭文字D」で有名なしげの秀一さんの作品。

 

超美形ギャルと売れない中年漫画家が繰り広げるミラクル恋愛が描かれた漫画なのですが、ドラマ「高嶺の花」とは全く関係がないとのこと。

 

ドラマ「高嶺の花」は野島さんのオリジナル作品ということになります。

 

ということは、ストーリーもオリジナルということですのでとっても楽しみですね♪

 

ドラマ「高嶺の花」は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、才能全てを持ち合わせた“高嶺の花”月島ももを演じるのが石原さとみさん。

 

愛する男性と永遠の愛を誓うべく迎えた結婚式当日に婚約者の二股が発覚して破談。

 

“高嶺の花”は全てを失い自信を喪失し、自我崩壊のピンチを向かえたその時に偶然現れたのが“平凡すぎる”自転車店主の演じる風間直人。

 

“高嶺の花”と“地上の凡人”

 

天と地ほどの格差がある2人が恋に落ち、その後どうなっていくのか?!

 

怒涛の純愛エンターテインメントとなっているドラマ「高嶺の花」。

 

ストーリーの展開に期待が集まりますが、ドラマ「高嶺の花」は野島伸司さんのオリジナル作品だということはお忘れなく!!

スポンサーリンク





脚本家 野島伸司さんのヒット作品とは?!

ドラマ「高嶺の花」は野島伸司さんのオリジナル作品ということなのですが、野島さんはこれまでに数々のヒット作品を生み出しています。

 

野島さんは、これまでドラマで描かれることがなかった社会的タブーや人間の心の闇を過激でドラマティックに、そして美しく描いているのが特徴。

 

誰もが耳にしたことがあるような作品を数々生み出している野島さんなのですが、これまでにどんな作品を手掛けたのかというと、

 

『連続ドラマ』

  • 君が嘘をついた(1988年)
  • 愛しあってるかい!(1989年)
  • すてきな片想い(1990年)
  • 101回目のプロポーズ(1991年)
  • 愛という名のもとに(1992年)
  • 高校教師(1993年)
  • ひとつ屋根の下(1993年)
  • 人間・失格~たとえぼくが死んだら(1994年)
  • 未成年(1995年)
  • ひとつ屋根の下2(1997年)
  • 聖者の行進(1998年)
  • 世紀末の詩(1998年)
  • リップスティック(1999年)
  • 美しい人(1999年)
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)
  • ゴールデンボウル(2002年)
  • 高校教師(2003年)
  • プライド(2004年)
  • あいくるしい(2005年)
  • 薔薇のない花屋(2008年)
  • ラブシャッフル(2009年)
  • GOLD(2010年)
  • 理想の息子(2012年)
  • シニカレ(2012年)
  • 49(2013年)
  • プラトニック(2014年)
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)
  • OUR HOUSE(2016年)
  • パパ活(2017年)
  • 雨が降ると君は優しい(2017年)
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)
  • KISSしたい睫毛(2018年)
  • 高嶺の花(2018年)

 

連続ドラマ作品だけでもこれだけの数の作品があり、それ以外にも単発ドラマや映画、脚本監修、企画、原案、舞台これだけでなく、詩集に絵本、小説、漫画、シナリオ集、配信ゲームに加え、作詞まで行っています。

 

野島さん曰く、1993年の「高校教師」がターニングポイントで、この作品の成功がなければ、それまでのラブコメを作っていた自分に戻っていたかも、と。

 

もしかすると、「高校教師」という作品がなければ、今回のドラマ「高嶺の花」も生まれなかったかもしれないということになります。

 

過去の野島作品を全て見た!という人もいるかもしれませんが、見逃した作品があるようであれば歴史を遡り、野島さんの作品を見返してみるのも楽しいかもしれませんね♪

 

石原さん自身、野島作品に出演するのは今回が初めてということなのですが、以前からずっと野島さん脚本のラブストーリーをやりたかったのだとか。

 

プレッシャーは相当あると心の内を明かしている石原さんですが、「自分自身の戦いだと思い、負けないように挑戦したい」と、ドラマへの本気度を見せています。

 

そんな石原さんが出演するドラマは、平均視聴率2ケタ台をキープすると言われています。

 

“視聴率の女王”石原さとみと“問題脚本家”野島伸司の最強タッグ!!

 

ドラマ「高嶺の花」がこの2人の食い合わせにどのようになるのか?!

 

今後を期待していきたいですね!!

 

最後に一言!

 

野島伸司さんの脚本とても好きなんですよね。しかも石原さとみさんが主演となれば見るしかない。楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket

【Hulu】全ての作品がインターネットで見放題でコスパ抜群

『毎週見てたドラマ見逃しちゃった・・・』
『映画もアニメも海外ドラマも全部見たい・・・』
『けど操作が難しそう・・・』
『契約ってどうやってするの・・・』
『見放題ってことは月額高そう・・・』

見たい番組がたくさんあるけど、
どの動画サービスがいいのか分からないし不安・・・

とお考えの方は
非常に多くいらっしゃいます。

そんな方にオススメのサービスを
ご紹介します。

はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

スポンサーリンク