Pocket

スポンサーリンク





石田ゆり子さんは美肌でとっても可愛い女優さん♪

 

 

昨年放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で再ブレークを果たすこととなった女優の石田ゆり子さん。

 

昔から清楚で可愛い人女優さんでしたが、現在48歳にも関わらずその可愛さは継続しています。

 

石田ゆり子さんについて調べてみると、

 

本名:石田 百合子

生年月日:1969年10月3日(48歳)

血液型:A型

 

愛知県の名古屋市で生まれるも、すぐに東京へお引っ越しし、その後もお父様の仕事の都合で、兵庫県西宮市→神奈川県川崎市→台湾などに転居を繰り返した後、15歳の時に東京へ戻ることとなりました。

 

石田さんが芸能界デビューするきっかけとなったのは、高校1年生の時に自由が丘の亀屋万年堂さんの前でスカウトされたことで、それがきっかけでモデルとして活躍することに。

 

1987年には全日空の“沖縄キャンペーンガール”に選ばれるなど、徐々にテレビへの出演も多くなってきました。

 

女優としてデビューしたのは1988年11月のドラマ「海の群星」でのことで、その後もドラマで主演を果たしたり、映画に出演したりするなどして実力をメキメキと発揮。

 

1999年には個人事務所「風鈴舎」を実の妹である石田ひかりさんと共に設立し、石田ゆり子さんは女優として働く傍ら社長業もこなすスーパーウーマンなのです。

 

その後のご活躍は見ての通りなのですが、バラエティにドラマ、CMに映画に舞台、アニメ声優まで何でもこなし、写真集を出すのはもちろんの事、挙句の果てにエッセイやメイク本まで出版するなど様々なジャンルで大活躍しています。

 

石田さんは、ブレークするも天狗になることもなく、昔からの清楚で可愛いイメージを貫いていますが、何と言っても48歳という年齢が嘘のように思えてしまうほどの若々しさの秘訣を知りたいと思っている人が多いのではないでしょうか?

 

石田さんの美肌の秘訣は?

 

石田さんの肌がとても綺麗というのは見ての通りなのですが、どんなお手入れをすればあの美肌が手に入るのでしょう?

 

あれだけ活躍しているのですから、お手入れをする暇があるのかな?と思ってしまいますが、石田さんには普段から心がけている“美肌になる食事法”とやらがあるそうです。

 

「えっ?!その食事法、知りたい!!」

 

と誰しもが思ったことでしょうが、その食事法というのは8つあり、

 

スポンサーリンク





 

注目の食事法とは?

 

 

1.「分子栄養学」に基づいた食事

石田さんは20代の頃からこの「分子栄養学」に基づいた食事をしているそうで、何だか難しい食事法なのかと思いきや、『高タンパク、高ビタミンの摂取、活性酸素の除去』を重要とし、簡単に言うと、健康になれる食事をするということです。

それを踏まえた上で石田さんは、玄米・卵・納豆・小松菜・豆乳を毎日欠かさず摂っているのだそうです。

普段から自炊をして栄養バランスの取れた食事をするように心がけているということですので、やはり自分で意識して食事をするというのは大切な事だと思います。

 

2.白湯や出汁を飲む

石田さんは疲れた時に出汁を飲んで疲れを取るのだそうで、冷蔵庫には昆布や鰹節で出しを取ってストックしているのだそうです。

 

3.豆乳シェイクを飲む

石田さんは成分無調整豆乳に必須アミノ酸配合大豆タンパク質パウダーをシェイカーで混ぜて、朝晩2回、毎日飲んでいるのだそうです。

 

4.千鳥酢を飲む

石田さんは友達から教わった“千鳥酢”が気に入りずっと使用しているのだとか。

千鳥酢というのは白米を原料とした米酢のことで、京都の村山造酢㈱さんで作られているようです。

 

5.野菜を多く摂り、食事制限はしない

石田さんは甘い物やコーヒーが大好きということですが、食事制限は全くしていないそうです。

好きな物を我慢せず食べる反面、注意して野菜を多く摂るように心がけているそうで、野菜がいっぱい食べられるお鍋を年中、1人で楽しんでいるそうです。

一人鍋なら好きな野菜を入れて、好きな時に食べられますので良さそうですね♪

 

最後に一言!

 

これだけ見ると、やはり美容に相当気を使っているのではないかと思いますが、石田ゆり子さんの美肌に近づくために5つある内の1つでも実践してみるのも良いかも

しれませんね。

 

“継続は力なり”という言葉がありますが、三日坊主にならないように注意して、石田ゆり子さんばりの美肌を目指しましょう♪♪

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク

Pocket