Pocket



スポンサーリンク

那須川天心VS武尊の試合は実現するのか?

那須川天心VS武尊の試合なんて想像しただけでもワクワクしちゃいませんか?

 

格闘議界のスーパースターである那須川天心さん、武尊さんのお二人。

 

この二人の試合はまさに夢のカードでずっと対戦が望まれています。

 

ファンの中には対戦カードの創作ポスターを作ってしまう人や実現したら絶対にチケット買うと宣言しているファンもいてその期待値はかなりの熱さ、熱心な格闘技ファンではない人でも実現すれば是非見たいという人は多いのではないでしょうか。

 

那須川天心、武尊、本人同士も対戦を意識している?

 

ファンたちは二人が対戦する夢のカードを望んでいますが試合を行なう当事者二人はこの事についてどう思っているのでしょうか。調べてみるとご本人も対戦につていは前向きのようです。

 

2017年のRIZINの優勝後のマイクパフォーマンスで那須川天心さんがファンに向けて「皆さん、誰との対戦が観たいですか?」と聞くと観客らは「武尊!」との答えが。

 

那須川天心さんが自分の口から武尊さんの名前を言わない形とはいえ対戦アピールをしたという事で当時も大きな話題になっていました。

 

一方の武尊さんの方はといえば2018年3/21にさいたまスーパーアリーナで開催されたK-1第4代スーパー・フェザー級王座決定戦での優勝後のマイクパフォーマンスで「僕と対戦したいと言ってる人もたくさんいる。立ち技の世界最高のリングはこのK-1なんで、やりたいんだったらK-1の舞台に上がってきてください。逃げも隠れもしないんで。K-1最高!」と絶叫。

 

直接名前を出していませんが明らかに那須川天心さんを指していると思われる対戦アピール。

 

これにより夢のカードの当事者双方が対戦アピールを行なったということでネット上では二人の対戦への期待がさらに高まる結果となりました。

 

当日k-1の試合の解説をしていた魔裟斗さんも「武尊、よく言った!」と武尊選手の心意気を褒める発言をしています。

 

武尊は那須川天心から逃げているとの噂もあるが・・・

 

アンチの存在は有名であることの証でもありますが武尊さんはアンチから那須川天心さんとの対戦から逃げているのではないかと言われていました。ネット上にもこの事について書かれた多くの記事が存在しています。武尊の事を「ニゲル」と呼んで揶揄している人もいるらしいです。

 

しかしK-1でのマイクパフォーマンスでアピールをしている事からこれはどうやら本当にアンチによるただの噂のようです。私も武尊選手は対戦から逃げるような選手ではないと思います。

 

合わせて読みたい那須川天心、武尊、井上尚弥!

那須川天心!武尊!井上尚弥!今格闘技界で最も熱い男たち!

那須川天心の2018年度試合予定!次戦は最強の相手との一戦!

那須川天心の試合予定!2018年2戦目は過去最強のロッタン戦!

対戦実現への障壁!

ファンの熱望、当人同士のアピールと試合の実現へ向けてのお膳立ては整ってきているように見えますがなぜ実現しないのか、そこには明確な理由が存在していました。

 

それは「K-1との独占契約」です。K-1に出場する選手はK-1に出場した日から1年間他の団体が主催する興行で試合に出場することができません。しかもこの契約は最後に試合をした日から起算されるためK-1で試合に出続ける事によってどんどん更新されていくことになります。

 

武尊さんは魔裟斗さんから「自分の時よりも武尊は今のK-1を背負っている」と言われる程k-1を大事にしているのでこの独占契約を結び続けて行くはずです。

 

一報那須川天心さんはRISEやKNOCK OUT、RIZIN等が主戦場、武尊さんとの試合の実現の為にK-1と独占契約を結んでしまえばこれらの試合には出られなくなってしまいます。

 

武尊さんのようにK-1に強い思い入れがあれば問題ありませんがそうではない一報那須川天心さんにはこの契約はかなりの痛手になってしまいます。

 

それなら独占契約をなんとかすればいいのでは?と考えたくもなりますが、以前のK-1が終わってしまった原因の一因に人気選手の引き抜きがあった事からK-1としてもこの独占契約を安易に変えることはしない事が予想されます。



スポンサーリンク

試合実現へ向けた実際の動きは?

契約が壁になってしまっているこの夢のカードですが現在実現へ向かって動き出しているという噂があります。

 

K-1の創始者である石井和義さんが自身のFacebookで「榊原社長も矢吹オーナーも天心vs武尊をやると思いますよ。私が話題にすると言うことは、そういうことです。」と発言している。

 

これは実現に向けて水面下で何らかの動きが始まっている可能性を示唆する物と考えられます。

 

那須川天心さんがK-1と独占契約を結ぶか、K-1の運営が特例を認めるかどのような形を取るかは分かりませんが夢の対戦カードの実現は2018年中に実現するかもしれませんね。

 

ネット上の評判はパワーは武尊、スピードは那須川天心が勝っているとの評価が多いようです。

 

最後に一言!

 

「キックボクシング」という枠で考えると今実現しうる対戦カードの中で最も注目のカードとなる『那須川天心VS武尊』の夢のカードですが、今回調べてみるといろいろ難しい所もありそうでした。

 

しかしファンがあっての格闘技ですからこれからもファンのこのカードへの期待や希望が増えれば主催者側も実現せざるをえないのではないでしょうか?

 

世紀のカードが実現するように今後も期待していきたいですね。

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク

 

Pocket