はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

Pocket

高嶺の花でももの母親がいないのは何故?物語のキーポイントを考察

石原さとみさんが主演を務めるドラマ「高嶺の花」の第1話がついに放送されました!!

 

録画も含め何度も見返してしまったりなんかして。

 

かなりハマっています。(笑)

 

ドラマを何度も見返している内に、ふと気になる点がいくつか出てきました。

 

個人的な疑問ですが、調べてみることにしましょう。

 

高嶺の花では、どうして ももの母親がいないのか?!

石原さとみさん演じる月島ももには、父親はいるものの、母親は継母しかいません。

 

継母は月島ルリ子という名前ですので、お父さんの月島市松さんとは正式に籍を入れていることになり、ももの妹の月島ななはももの異母妹ということになります。

 

ももとななは美人姉妹でとっても仲も良いようですが、母親は異なります。

 

父親である市松からすれば2人共、実の娘ということになりますが、どちらが月島家を継ぐのかなど色々とややこしそうですね。

 

さて、ももの実の母親が一体どうしていないのかということなのですが、ハッキリとは語られませんが、話しの中にはチョロチョロと出てきます。

 

ももが元婚約者へのつきまといが原因で警察に連れて行かれたことを、ルリ子から聞いた市松はももに自分のところに来るようにと命じる。

 

市松の元を訪れた、ももと市松の会話の中に、

市松:「芸術家は伴侶を選び間違える。」

もも:「お家元も?」

市松:「フン…」とため息。

 

このような会話が親子でされるのですが、この市松にとっての“伴侶”とは、ももの実母のことなのか、ルリ子のことを指しているのかどちらなのでしょう?

 

もし、ルリ子のことを指しているのであれば再婚相手を選び間違えたということになり、ももの実母の事を指しているのであれば、ももの実の母親はまだ健在?ということになります。(何か理由があり家を出た?)

 

しかし、昔から月島家で使用人をしている金と銀が着物姿をしたももを見て、

 

「本当にまぁ。亡くなられたちえこ様に生き写しで。」

 

という発言をしますので、ももの実の母親は亡くなってしまったことが分かりました。

 

ということは、先ほどの伴侶というのは、再婚相手ということになり、再婚相手を選び間違えたのでは?と、ももが毒を吐いたということになります。

 

その後、ももが使用人の人に

 

「ねぇ、あたしのママってどんな人だった?」

 

と尋ねるも、「よく分かりません」とはぐらかされてしまいます。

 

このことから、ももは自分の母親のことを全く覚えていないということは、ももがかなり小さい時にお母さんは亡くなってしまったものと思われます。

 

もしかすると、ドラマではよくありがちな、体の弱い女性が自分の子供命と引き換えに子供を出産するなんてパターンかもしれません。

 

ももは、父親の再婚相手であるルリ子さんのことを、お母さんとは呼ばずに名前で呼んでいることから、ルリ子さんのことをあまり良く思っていないようです。

 

第一話を見逃した方は、下記リンクから2週間の無料期間があるので、無料期間内にチェック出来ちゃいます。

異母兄弟のももとなな!

ももは29歳、ななは21歳ということで年齢差は8歳。

 

ななが姉であるももを慕う様子からすると、ななはルリ子さんの連れ子ではなく、2人は本当の姉妹なのではないかと思いますが、ももの実の母親が亡くなってから父親がルリ子さんと再婚し、ななが生まれるまで8年位期間が空くことになります。

 

気になるのは、市松が一体どこでルリ子さんと出会ったのかということなのですが、実は、ルリ子さんは元銀座のホステスだったという過去があります。

 

奥さんを亡くした悲しみをホステスのルリ子さんとお酒を呑み、話すことで紛らわせていたのかもしれませんね。

 

ルリ子さんはそんな市松の心の隙間に入り込み、取り玉の輿に乗ったのかもしれませんし、本当に熱愛の末の再婚かもしれません。

 

少なくとも、ももはルリ子さんを良いように思っていませんので、後者のような感じだと思っているのかもしれません。

 

ルリ子さんは自分の実の娘であるななが月島流の後継者になることを望んでおり、色んなトラブルを起こすもものことを恥ずかしいと思っているようです。

 

ななは自分が後継者になる器ではないと感じているようですが、母親であるルリ子さんからのプレッシャーがかかる中、いつの間にか後継者争いに巻き込まれてしまっているよう。

 

せっかく仲の良い姉妹が後継者争いでいがみ合うというのは見たくないものですね。

 

ももとななの今後の関係!

ももとななにはずっと仲良しでいてもらいたいというのが私の気持ちです。

 

婚約者に裏切られ落ち込んでいる姉を一生懸命励まそうとするななは、ももを連れ遊園地に行きはしゃいでいる2人を見ていると、「やっぱり姉妹って良いな~」と思ってしまいました。

 

ももがルリ子さんのことを良く思っていないということは、もちろんななも感じていると思います。

 

ももは自分が感じたことをストレートに口に出してしまう性格のようなので、ななも色々苦労するとは思うのですが、そんな姉を敬い親しんでいます。

 

なな自身、今は月島流の後継者にはももが相応しいと感じているものの、新興流派の華道家 宇都宮龍一の存在が何やら2人の仲を危うくさせるような気配が…

 

私的にはずっと仲良しでいてほしいのですが、どうやらそうも言ってられそうにありません。

 

どうして、ももの実の母親がいないのか?というテーマからはだいぶ離れてしまいましたが、

 

ももの実の母親はももが幼いころに亡くなっており、ももには母親の記憶がない。

 

ももの実の母親が亡くなった後、父親が元ホステスの女性と結婚した。

 

ということが分かりました。

 

ドラマ「高嶺の花」は“怒涛のラブストーリー”ということですので、ももの実の母親が亡くなった本当の理由についてはドラマでは追求されないと思われますが、もも自身は自分の母親が亡くなった理由を知っていると思いますので、何かのタイミングで話すなんてことも有り得なくはないかもしれません。

 

第2話からも内容を隅々までチェックしたいと思います!!

 

第一話を見逃した方は、下記リンクから2週間の無料期間があるので、無料期間内にチェック出来ちゃいます。

Pocket

【Hulu】全ての作品がインターネットで見放題でコスパ抜群

『毎週見てたドラマ見逃しちゃった・・・』
『映画もアニメも海外ドラマも全部見たい・・・』
『けど操作が難しそう・・・』
『契約ってどうやってするの・・・』
『見放題ってことは月額高そう・・・』

見たい番組がたくさんあるけど、
どの動画サービスがいいのか分からないし不安・・・

とお考えの方は
非常に多くいらっしゃいます。

そんな方にオススメのサービスを
ご紹介します。

はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

スポンサーリンク