Pocket



スポンサーリンク

2018注目の朝ドラまんぷくの人物モデルは誰?

2018年10月から放送の朝ドラ「まんぷく」ですが、脚本を務めるのはNHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖さん。

 

朝ドラ「まんぷく」は、今や私たちの生活に欠かすことのできない“インスタントラーメン”を生み出した夫婦の話ということなのですが、実在のモデルとなっている人はいるのでしょうか?

 

その辺のところを調べてみることにしましょう。

 

朝ドラ「まんぷく」の実際のモデルは誰?

朝ドラ「まんぷく」はどうやら、日清食品の創業者の半生を描いたものだということで、全ての人という訳ではありませんが、一部の登場人物に実際にモデルになった人がいるようです。

 

実際のモデルが分かっている登場人物というのは、

 

・立花福子(安藤サクラ)→安藤仁子

 

・立花萬平(長谷川博己)→呉百福(安藤百福)

 

・今井鈴(松坂慶子)→安藤須磨

 

・神部茂(瀬戸康史)→砥上峰次

 

・三田村亮蔵(橋爪功)→杉道助

 

この5名が今のところ実際のモデルが分かっています。

 

実在した人物がモデルになっているほうが、ドラマを見ていて親近感が湧きますね!



スポンサーリンク

実在人物は一体どんな人だったのか?

朝ドラ「まんぷく」では、実在した人物が描かれている訳なのですが、一体どんな人だったのでしょう?

 

それぞれの人物について調べてみると、

 

・安藤仁子

 

朝ドラ「まんぷく」でヒロイン、立花(今井)福子とされています。

 

大正6年8月16日生まれの仁子は、福島県の二本松神社の神主をしている安藤家の出身で、安藤重信と須磨の娘です。

 

大阪の全蘭会高等女学校を卒業後、財界人の社交場であった「大阪クラブ」で受付の仕事をしていた時に、7歳年上の台湾人実業家、百福を紹介してもらう。

 

百福に見初められた仁子は、戦時中の昭和20年に結婚する。

 

その後、夫が脱税の疑いで逮捕されたり、信用組合の理事長になるも倒産するなどして全財産を失うことに。

 

そんなことがありながらも夫を献身的に支え続けた仁子は、夫がインスタントラーメンを開発した後も手伝いをするなどして夫に尽くす。

 

その後の詳しい情報は不明ですが、平成22年に享年94歳で死去しています。

 

・呉百福(安藤百福)

 

朝ドラ「まんぷく」でヒロイン福子の夫とされています。

 

明治43年3月5日生まれの百福は、台湾で呉家の三男として生まれますが、幼い頃に

 

両親を亡くし呉服屋を営む祖父に育てられます。

 

幼いころから自立心が強く高等小学校卒業後は祖父の呉服屋を手伝います。

 

その後、1番目の妻、台湾人の黄梅と結婚し長男を授かり、その後、2番目の妻と結婚し、大阪に移住します。

 

メリヤスに注目点をした百福は台北に「東洋莫大小」を設立してメリヤスの輸入を始め大当りし、昭和8年には大阪で問屋「日東商会」を設立し大阪を拠点として、その後様々な事業に手をだし成功と失敗を繰り返す。

 

2番目の妻と別れた後、財界人の社交場「大阪クラブ」で受付をしていた安藤仁子に一目惚れをし、昭和20年に結婚する。

 

脱税を疑われて逮捕されたり、全財産を失うなど様々な挫折を味わうも、仕事に対する意欲は薄れることはなかった。

 

仁子が台所で天ぷらを揚げているのを見て、麺を油で揚げて乾燥させる「瞬間油熱乾燥法」を思いつき、チキンラーメンの開発に成功する。

 

正式にチキンラーメンを昭和33年8月に発売し、その4ヶ月後に社名を「日清食品」へと変更する。

 

・安藤須磨

 

朝ドラ「まんぷく」で、ヒロイン福子の母親とされています。

 

須磨は仁子の実の母親で、百福の義母になり、戦後は仁子夫婦と同居します。

 

・砥上峰次

 

朝ドラ「まんぷく」で、萬平を生涯に渡り支え続けた神部茂とされています。

 

日清食品の創業者、萬平の側近中の側近。

 

チキンラーメンを開発する前から萬平を支え、即席麺事業も当初から関わり、日清食品では萬平の右腕として活躍し、取締役を歴任するが東洋食品との争いを切っ掛けに日  清食品を去る。

 

・杉道助

 

朝ドラ「まんぷく」、大阪商工会の会長で、大阪財界を代表する大物、三田村亮蔵とされています。

 

山口県出身の杉は、慶應義塾大学を卒業後、久原房之助の久原鉱業所に入社。

 

大阪の綿糸問屋「八木商店」の創業者、八木与三郎の長女と結婚したことが縁で大阪の繊維工業に関わるようになり、活躍することに。

 

戦後、昭和21年から昭和35年まで大阪商工会議所の会頭を務め、復興に尽力する。

 

このような実在人物が朝ドラ「まんぷく」には登場していることが分かっています。

 

朝ドラ「まんぷく」の脚本を務めるのは、「HERO」や「海猿」、「ガリレオ」などを手掛けた福田靖さん。

 

「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した日清食品の創業者、安藤百福とその妻の仁子の半生をどのように描いているのか?

 

とても楽しみですね!!

 

普段、何気に食べているインスタントラーメンですが、朝ドラ「まんぷく」を見ることでインスタントラーメンへの考えが変わるかもしれません。

 

放送は10月1日からということなのですが、どんなドラマに仕上がっているのか?!

 

朝ドラ「まんぷく」の放送を楽しみに待ちたいと思います♪



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけると嬉しいです。

Pocket