Pocket

2018版関東の紅葉スポットでどこがおススメ?見どころも紹介!

秋になればやっぱり紅葉狩りですよね!

 

ご家族はもちろん、カップルでも楽しめるのが紅葉の醍醐味ですが、関東ならどこへ行けばいいのか、有名どころ以外でも見どころある紅葉の名所に行ってみたい!と言う方も多いでしょう。

 

そこで今回は関東の紅葉が見られる見どころスポットをご紹介したいと思います!

 

まだまだ暑いですが、秋の涼しさを求めて行くなら早めに押さえておくべきなので、ぜひどこへ行くかチェックしておきましょう!

 

関東の紅葉オススメ見どころスポット!

関東といってもたくさんの紅葉の見どころがあるので、県ごとにご紹介したいと思います。

 

近場はもちろんですが、ちょっと紅葉を見るために日帰り旅行なんてのもアリですよね。

 

どんな場所があるのか、チェックして行きましょう!

 

・東京都

 

「新宿御苑」

 

都内の中にあるオアシスのような存在、駅からも近いのでちょっと空いた時間や仕事終わりのデートなどにもオススメです。

 

「日比谷公園」

 

こちらもビジネス街のオアシス、公園なのでゆったりとした気分で見られるのも魅力の一つです。

 

「国立昭和記念公園」

 

紅葉だけではなくイチョウ並木も一緒に楽しむことができるところが大きな魅力です。

 

「六義園」

 

日本庭園の中でも歴史ある六義園は夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

 

「奥多摩湖」

 

京の中でも少し山奥に入ると広がる自然、絶景の中で見る紅葉と湖に映る紅葉が大人気です。

 

東京といえばやはりビル街での紅葉見物になりますが、歴史的な場所や少し遠出をすることでちょっと違った世界を感じられる場所もあります。

 

あまり遠出ができない方でも気軽に立ち寄れる場所もあるので、ちょっと疲れた気持ちを癒しに行くのもオススメです。

 

東京都でしか見れない紅葉も楽しみましょう!

 

・神奈川

 

「箱根(芦ノ湖・強羅・美術館)」

 

紅葉と言えばやっぱり箱根という方も多いのではないでしょうか。

 

箱根といってもたくさん見どころがあり、芦ノ湖なら富士山と一緒に楽しめる贅沢な景色、そして強羅なら和庭園で見られる紅葉、さらに芸術的な紅葉を楽しむなら箱根美術館など。

 

箱根ならどんな紅葉も揃っているので、3つの違った見どころを一気に楽しめます!

 

「相模原公園」

 

少し外国のような景色の中で紅葉を楽しむなら相模原公園。

 

メタセコイア並木にも囲まれながら見る紅葉は、どこか違った世界にいるような気持ちにさせてくれます。

 

「三渓園」

 

神奈川にいながらも京都のような風景の中で紅葉を楽しめるのが三渓園。

 

情緒あふれる景色はどこか古都を感じさせてくれます。

 

「大山寺」

 

夜になるとライトアップされ、紅葉を楽しむことができるスポットです。

 

ここの見どころはやはり夜!と言われるほどなので、ぜひライトアップを狙って訪れてみましょう。

 

「こどもの国」

 

家族で遊びながら紅葉を楽しむことができる唯一の場所。

 

見どころは広い敷地内で見られるたくさんの紅葉で、駅を降りてすぐに紅葉が見られるのも特徴です。

 

神奈川といえばダントツで箱根という方も多いように、芦ノ湖から美術館まで広範囲で紅葉が見られる場所があります。

 

芦ノ湖スカイラインからも楽しむことができるので、ドライブがてら紅葉狩りをするのもオススメです!

 

・千葉

 

「本土寺」

 

こちらの見どころは約1000本の紅葉の木で、境内を彩る景色はまるで異世界に連れて行かれてしまったような雰囲気です。

 

「成田山」

 

成田山の公園や新勝寺の広大な土地に早く250本もの紅葉があり、お寺の風景と合わさった情緒ある景色を楽しむことができます。

 

「養老渓谷」

 

見どころは何と言ってもハイキングコースで楽しむことができる紅葉です。

 

ご家族でもハイキングをしながら楽しむことができるスポットですね。

 

・埼玉

 

「中津峡」

 

奥秩父随一とも言われるほど称賛された紅葉が見どころのスポット。

 

この絶景はぜひ一度はお目にかかっておきたいもの、紅葉の季節だからこそさらに楽しむことができます。

 

「鳥居観音」

 

見どころは紅葉をバックにそびえ立つ巨大な観音像で、圧巻されるほどの景色と広大な敷地内の紅葉がなんともいえない開放感を味わうことができます。

 

「浦山ダム」

 

巨大なダムとその周りを囲むように色づく紅葉が、滝とはまた違った風景の楽しみを与えてくれます。

 

ダムだからこそのスケールの大きさを味わうことができるスポットです。

 

・群馬

 

「赤城山」

 

そびえ立つ山とカルデラ湖を包むように色づく紅葉、壮大な景色の中に映える紅葉を楽しむことができます。

 

「吹割の滝」

 

東洋のナイアガラと呼ばれるこの場所に映えるように色づいた紅葉が大人気の紅葉スポットです。

 

見どころはやはり紅葉に囲まれる滝を一緒に見ることでしょう。

 

「伊香保温泉」

 

群馬といえば外せない伊香保温泉、ここでもライトアップされた紅葉を堪能することができます。

 

温泉旅行のついでにぜひ美しい紅葉も楽しみたいですね。

 

・栃木

 

「那須高原」

 

栃木を代表するほど有名な観光地であり、紅葉の絶景スポットとしても人気を誇っています。

 

見どころはやはりロープウエイから眺める紅葉の絨毯。

 

那須連山の裾野に広がるようにして色づく紅葉がなんともいえない景色です。

 

「日光」

 

こちらも栃木の観光地としては外せないスポットですが、中禅寺湖の湖畔で楽しむ紅葉はどのような場所にも負けず劣らず。

 

遊覧船からも紅葉を楽しむことができるので、ぜひ行ってみたいですね。

 

「塩原」

 

那須の中でも少し外れた塩原では、温泉が点在する渓谷にある吊橋から、紅葉を眺めることができます。

 

少しノスタルジックな世界に連れ込まれる紅葉の景色は、疲れたからだと心を癒してくれる場所となるでしょう。

 

・茨城

 

「筑波山」

 

男体山頂のそばを1周するコースからは関東平野を紅葉の隙間から一望することができます。

 

標高も低いので、のんびりと楽しみながら紅葉を見ることができる場所です。

 

「花貫渓谷」

 

小滝沢キャンプ場からの吊り橋には紅葉が敷き詰められ、まるで紅葉の絨毯が敷かれているような状態。

 

さらに吊橋を渡りきると汐見滝が見ることができ、目の前には絶えず絶景が広がっています。

 

間近に紅葉を感じられる唯一の場所でもあります。

 

「花園渓谷」

 

県立自然公園にも指定されている渓谷であり、道沿いには紅葉のほかカエデやブナなど木々も一緒に楽しむことができる場所です。

 

見どころは花園川沿いの紅葉、川を流れていく紅葉の葉をゆったりとした気分で見ることができます。

 

関東といってもたくさんの紅葉を楽しめる場所がありましたよね。

 

それぞれにある見どころをしっかりと押さえておくと、より一層紅葉を楽しむことができますね!

 

他にもある?関東近郊の絶景スポットは?

ご紹介した場所は関東ですが、関東近郊にも逃せない紅葉スポットがあります!

 

「河口湖」

 

山梨県富士河口湖の紅葉回廊は富士山と紅葉回廊を同時に楽しめる場所があります。

 

見どころはやはり富士山と一緒に見られる紅葉、日没後がおすすめなのでぜひチェックしてみてください!

「伊豆」

 

静岡県伊豆市にある桂川、その川沿いにある散策路には竹林に囲まれた小径があります。

 

この小径にある竹林から覗く紅葉もまたなんともいえない風情を感じさせてくれるため、隠れた人気の紅葉スポットでもあります。

 

見どころとなる竹林から覗く紅葉の映えた色もぜひ堪能してください。

 

まとめ!

 

いかがでしたか?

 

まだまだ紅葉が見られる場所はたくさんありますが、一部のおすすめ穴場スポットをご紹介させていただきました!

 

見どころを押さえておくだけでも、インスタ映えするような景色を見ることができるので、ぜひお出かけのご予定を立てている方も、これからの方もしっかりとチェックしておいてくださいね!

 

紅葉の見頃は大体10月から11月下旬となっています。

 

今からでも十分間に合うので、ぜひどこにお出かけするかしっかりと計画しておきましょう!

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思って頂けたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket