Pocket

スポンサーリンク





乾貴士への海外の反応は?セネガル戦を機に更なる覚醒を期待!

セネガル戦、まさか引き分けに持ち込むとは思いもよりませんでした。

 

ごめんなさい…0-3ぐらいで絶対に負けると思っていました。

 

それにも関わらず「勝てた」「勝ち星を落とした」と思えるほどの内容でしたね。

 

素晴らしいの一言!俄然、ポーランド戦が楽しみになってきました!

 

そして、1点目を奪取した乾貴士のさらなる活躍を期待したいですね。

 

ということで、活躍した乾貴士の海外の反応について触れていきたいと思います。

「あいつは誰だ?」と知名度を上げている!

もともとスペインで活躍している選手のため「やっぱり乾がやってくれた」が基本的な海外の反応となっています。

 

が、残念ながら抜群の知名度か?と問われると、やはり答えはノーと言わざるを得ません。

 

エイバルファンであれば、乾の存在は知っているかと思いますが、スペインサッカー全体で見ていくと、多くの有名選手がいるため見劣りをしてしまうわけです。

 

したがって、今大会のベストゲームと早くも評価されている日本vsセネガルで活躍した日本人選手は「あいつは誰だ?上手いのがいるぞ?」と注目をされたのです。

 

つまり、海外の反応はなかなか良いもので、知名度をグングンと上げている最中です。

過去の経歴も見直され再注目を浴びている!

当然、注目されれば過去どのようなサッカー人生を歩んできたのか?と調べられます。

 

海外メディアも、この素晴らしい同点ゴールを決めた乾貴士の経歴を紹介し始めています。

 

そして、このような感想が多くの人の口から漏れます。

 

「あぁーあのバルセロナから豪快なシュート2本も決めた日本人か!」

 

「開始41秒でスペインリーグで7,000点の記念ゴールを決めた上手い日本人か!」と。

 

過去も素晴らしい経歴だからこそ、さらに再注目をされている状態なのです。

 

また、来シーズンの2018-2019シーズンでは、レアル・ベティスに所属することになっています。

 

前シーズンでは、6位という中位で終えたチームで、さらなる上を目指すために補強された乾。

 

ここからも高い評価を得ているのが分かります。

 

これもあり、さらに海外の反応は好意的なものが多いというわけですね。

スポンサーリンク





もっとできるはず!乾貴士の覚醒を望む!

しかし…残念ながら手放しに海外の評価がよいというわけではありません。

 

海外の反応の中でも褒めつつもダメ出しをしているという部分も確かにあります。

 

例えば、セネガル戦の2失点目は、ある意味で乾貴士の集中力低下が招いたものです。

 

冷静なメディアは、この反省すべき点もしっかりと指摘しています。

 

また1戦目のコロンビア戦では、ボールロストも多く、正直なところパッとしない不完全燃焼なものとなっています。

 

(献身的な守備は間違いなく素晴らしかったですが、パスの精度、ドリブルの精度、シュートの精度は精彩を欠いていました)

 

個人的にも、同様のことは確かに感じました。

 

特にセネガル戦の2失点目は防げた点だったからこそ、もったいないなと強く感じています。

 

そもそも乾貴士という選手はこんなものではありません。

 

キレキレの乾貴士は、かなりエグいです。

 

それこそ、ロッベンやリベリのようなプレイもしちゃうほど。

 

だからこそ、かなり歯痒く感じた次第です。

 

もっと乾はできるんだ!これで評価をしないでくれ!と。

 

なので、ポーランド戦、そして決勝トーナメントでは、さらなる覚醒を起こして大活躍して欲しいと願っています。

 

そうすれば、ベスト4もまんざらじゃないです!ありますよ…日本のベスト4。

 

繰り返しになりますが、そのためには乾貴士の真の覚醒が求められます。

 

そのときの海外の反応を改めて楽しみにしておきたいと思います。

他の日本人選手も好感触となっている海外の反応!

ちなみに、セネガル戦は世界的にも評価された試合となっています。

 

そして、ここで活躍した選手の大きく注目されています。

 

海外の反応が好感触というわけですね。

 

例えば、柴崎岳。

 

全てのチャンスは、この柴崎岳から演出されたと言っても過言ではないほどの活躍でした。

 

乾貴士と同様にスペインリーグで活躍している選手として注目されています。

 

そして敵将を脱帽させた大迫勇也。

 

こちらも、ドイツで活躍していると報道され、ワールドカップ後、ビッククラブ、またはそれに近い中堅の上位に位置するチームからオファーががあるのでは?とざわつかせています。

 

ということで、今大会、完全なダークホースになった日本選手は、海外からかなりの注目を浴びている状況です。

 

最後に一言!

 

乾貴士選手、正直コロンビア戦はイマイチだなって思っていましたが、セネガル戦でやってくれました。

 

セネガル戦でつかんだ感覚を大切にポーランド戦や決勝トーナメントでも頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

 

Pocket