はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

Pocket

ドラマこの世界の片隅にのネタバレ注意!榮倉奈々の存在とは?

ドラマ「この世界の片隅に」の第1話が放送され、見た人は気付いたと思うのですが、太平洋戦争下の広島県を舞台にした物語の他に、現代パートが存在します。

 

その現代パートを演じるのが、榮倉奈々さんと恋人役の古舘佑太郎さんなのですが、榮倉さんの存在は一体何を意味するのか?!

 

すずと榮倉さんの関係とは一体?!

 

ドラマ「この世界の片隅に」の現代パートを演じる榮倉さんの存在について調べてみることにしましょう。

スポンサーリンク





現代パートを演じる榮倉奈々さんの存在とは?!

ドラマ「この世界の片隅に」に登場する現代パートなのですが、これはドラマオリジナルとなっており、現代と73年前の広島を繋ぐための重要な役割があるのだとか。

 

榮倉奈々さん演じる近江佳代と、古舘佑太郎さん演じる恋人役の江口浩輔。

 

2018年夏、佳代は恋人の江口ちゃんの運転で東京から呉市の古民家を訪れる。

 

仕事を辞めて元気のなかった佳代を気遣い、「どこか行きたいところはない?」という江口ちゃんに「呉に行きたい」という佳代。

 

「どうして呉なの?」という質問に対し、佳代は「田舎じゃないし、知り合いもいない。来るのも初めて」と。

 

「佳代ちゃんが楽しいなら良いんだけど」と納得する江口ちゃん。

 

佳代が目的として訪れた古民家の表札には“北条”の表札が掲げられている。

 

家の中に上がり込んだ佳代は、バッグの中から“スズ”と名前の書かれた櫛を取り出す。

 

どうやら、この古民家はすずの嫁ぎ先である北条家のようです。

 

江口ちゃんから「佳代ちゃんとはどうゆう関係なの?」と尋ねられた佳代だったが、その質問には答えず、突然、

 

「私、決めた。ここで暮らそうと思う!!」と宣言。

 

江口ちゃんは驚いているが、佳代はとても楽しそうにしています。

 

このシーンで第1話は終了することになるのですが、佳代の存在とは一体?!

 

“スズ”と名前が書かれた櫛を大切そうに持っていた佳代は、すずと何か関係がある人物なのではないかと思われますが、今のところハッキリしたことは分かっていません。

 

原作では、物語の最後にヨーコという孤児が登場するのですが、子供ができないすずと周作は、そのヨーコという名前の女の子を自分たちの子供として連れて帰るというシーンがあるのですが、佳代は、そのヨーコの親族なのではないかと推測されます。

 

時代的なものを考えると、佳代はヨーコの孫位の年齢なのではないかと思うのですが、現段階ではあくまでも予測でしかありません。

 

この、原作にもアニメ映画にも描かれていない現代パートには賛否両論の声が上がっているようです。

 

ドラマの内容が原作に忠実なのに対し、存在しない現代篇はいらないのでは?という声も上がる中、現代パートにはきちんとした意味があるのだとか。

 

「この世界の片隅に」は戦時中の広島を描いた作品で、私たちにとっては遠く感じる時間と場所が舞台になっていて、自分たちと地続きのところにある物語だと感じられるところにあると思うという佐野プロデューサー。

 

その素晴らしさを表現するために、原作者であるこうの史代さんにアイデアをもらいながらドラマならではの“現代篇”を作ったそう。

 

今を生きている私たちと、すずさんたちとをつなぐすてきな橋になるよう、思いを込めて作られた“現代篇”ということですので、こちらの展開も楽しみですね♪

スポンサーリンク





近江佳代を演じる榮倉奈々さんとは?

女優の榮倉奈々さんが芸能界入りしたのは、彼女が中学3年生の時で2002年のことでした。

 

渋谷の「109」前でスカウトされ、女性向けファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルに。

 

女優としてデビューしたのは2004年のドラマ「ジイジ~孫といた夏」ででした。

 

その後、数々のドラマや映画に出演するなどして活躍するも、2016年8月7日に1年の交際期間を経て、俳優の賀来賢人さんと結婚。

 

その後、2017年6月12日に第1子を出産。

 

榮倉さんは、結婚をして出産をし、一時期仕事をお休みしていましたが、ドラマ「この世界の片隅に」で連続ドラマのレギュラー出演は出産後初となります。

 

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」にゲスト出演はしていたものの、本格的にドラマに出演するのは仕事復帰後初となる榮倉さんですが、ドラマ「この世界の片隅に」では近江佳代役を演じています。

 

脚本を読んだ榮倉さんは、色々な感情が起こったのですが、“浄化されたような気分”になったのが印象的だと話しています。

 

不便な時代の中で生きている人たちが、みんな伸び伸びしていて、環境も時代も違ったとしても、そういう心を忘れたくないと思ったそう。

 

榮倉さん曰く、佳代は普遍的で橋渡しの役割を果たしているのだとか。

 

現代と“つながっている”ということを視聴者の方と一緒に感じながら、作品を作っていきたいとドラマへの意気込みを語っています。

 

 

榮倉さん演じる佳代が、現在を生きる私たちとすずさんたちを繋ぐ架け橋となっているのは確かなようです。

 

これからその意味が徐々に分かってくるとは思うのですが、これまでになかったオリジナルストーリーである“現代篇”にどんな思いが込められており、一体どんな意味があるのか?!

 

今後の展開がとても楽しみですね!!

 

この世界の片隅にの見逃し配信は、huluにて毎回放送予定となっています。こちらのリンクより2週間無料で是非お試しください。

Pocket

【Hulu】全ての作品がインターネットで見放題でコスパ抜群

『毎週見てたドラマ見逃しちゃった・・・』
『映画もアニメも海外ドラマも全部見たい・・・』
『けど操作が難しそう・・・』
『契約ってどうやってするの・・・』
『見放題ってことは月額高そう・・・』

見たい番組がたくさんあるけど、
どの動画サービスがいいのか分からないし不安・・・

とお考えの方は
非常に多くいらっしゃいます。

そんな方にオススメのサービスを
ご紹介します。

はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

スポンサーリンク