はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

Pocket

スポンサーリンク





ドラマ版この世界の片隅にですずの兄を演じているのは?

すずやすみにとってはとても怖い存在だった、2人の兄、浦野要一。

 

軍人となり出征してからはめっきり姿を見せなくなってしまったのですが、その後どうなっているのでしょうか?

 

すずの兄、浦野要一を演じている大内田悠平さんについても色々調べてみることにしましょう。

 

すずの兄、浦野要一を演じている大内田悠平さんとは?

すずやすみの兄として、浦野要一を演じている大内田悠平さん。

 

一体、彼はどんな人物なのかというと、

 

名前:大内田 悠平(おおうちだ ゆうへい)

生年月日:1992年8月2日(25歳)

出生地:東京都練馬区

血液型:A型

身長:168cm

特技:バク転、バク宙

事務所:YOUGO-TRUST

 

大内田さんのお祖父さんは、何と、「ひらけ!ポンキッキ」のプロデューサーで、お兄さんは番組制作会社の社員さん。

 

テレビ一家に育ってきた大内田さんが芸能界デビューをしたのは2012年のこと。

 

2012年4月から放送された「私立バカレア高校」でドラマデビュー。

 

深夜帯のドラマとしては異例の高視聴率を記録しており、劇場版が公開されるなどかなり人気が出た作品の1つです。

 

そんな作品でドラマデビューをした大内田さんなのですが、筋肉が凄いと有名です。

 

可愛い顔をしているのに、脱いだら凄いんです!!

 

昔から野球少年だったため運動神経はかなり良いようなのですが、筋トレをするなどして体を常に鍛えているようす。

 

ムキムキ筋肉が好きな女性からの人気がある他、可愛い顔のせいかゲイにも人気があるのがとか。(笑)

 

大内田さんの知名度が上がったのは、大ヒット映画「ビリギャル」に出演してからではないでしょうか。

 

有村架純さん演じる主人公の工藤さやかの弟、工藤龍太を演じたのが大内田さんです。

 

それを聞くと「あぁ~」と納得する人が多いのではないでしょうか。

 

そんな大内田さんが、ドラマ「この世界の片隅に」に主人公の兄役で出演中。

 

これでますます注目されるのではないでしょうか?!

 

大内田悠平さん演じる、兄、浦野要一とは?

 

ドラマ「この世界の片隅に」で大内田悠平さんは、主人公すずの兄、浦野要一を演じています。

 

要一は浦野家の長男ですずとすみの兄。

 

幼い頃から気性が荒く、すぐすずの頭を殴り「鬼(おに)いちゃん」と呼ばれとても怖い存在。

 

劇中も何度も頭を殴られるすずですが、グーでの拳骨は本当に痛そうでした。

 

いつもボ~っとしているすずはよく要一に殴られていましたが、賢く要領の良い妹のすみはあまり殴られていないよう。

 

何だかすずが可哀想にも思えましたが…。

 

時代は進み、この時から要一の役は大内田さんに代わっています。

 

すずの幼馴染で初恋相手でもある水原哲の兄(ひろしさん)が訓練中の事故で亡くなったのが、すずが14歳の頃。

 

ひろしさんは要一の憧れの先輩ということで、要一は大変悔しい思いをしていたようなのですが、幼い頃から陸軍になることを決めていた要一は「わしゃ死なん!絶対!!」と自分を奮い立たせているようでした。

 

そんな要一が軍人となり、出征したのが昭和18年4月のこと。

 

お国のためと言えども、本当は行きたくないというのが本音だと思います。

 

東北へと向かう要一に「手紙を書くから」という、すずとすみ。

 

しかし、何度手紙を書いても返事は返ってこないのです…。

 

要一を送り出したシーンを最後に大内田さん演じる要一はでてきていないのですが、無事、戻ってくることができればまた顔を見ることができそうですが、それはないかもしれませんね。

 

悲しいことですが、当時はこんなことは日常茶飯事で、覚悟を決めて出征する人ばかりだったようです。

 

因みに、要一の幼少期を演じていたのは土屋慶太くん。

 

彼については、後ほど書くことにして、大内田さん演じる浦野要一を見られるのは、第1話だけかもしれませんので何とも名残惜しい感じがします。

スポンサーリンク





要一の幼少期を演じる土屋慶太くんとは?

すずの兄、浦野要一の幼少期を演じているのが子役の土屋慶太くんです。

 

土屋くんはどんな子役さんなのかというと、

 

名前:土屋 慶太(つちや けいた)

生年月日:2007年4月7日(11歳)

出身地:埼玉県

趣味:キャッチボール、サッカー

特技:空手、人見知りしない

事務所:A-TEAM GROUP

 

土屋くんは何と言っても、滝田洋二郎監督の“北の三部作”の最終章で、吉永小百合さん演じる母とてつの息子の幼少期を演じたことで有名になりました。

 

幼いながらも名演技をする土屋くんは、大注目されていました。

 

そんな土屋くんは、2014年度「小学一年生」モデルで準グランプリを受賞しています。

 

2015年には「小学二年生」のレギュラーモデルを務めるなどして、とっても頑張り屋さんな男の子のようです。

 

ドラマ「この世界の片隅に」では要一の幼少期を演じる子役ということで、第1話のみの出演となると思いますが(回想シーンは別)、土屋くんの演技は依然から注目されていましたので、今回のドラマ出演に期待していた人も多かったのではないでしょうか。

 

 

ドラマ「この世界の片隅に」ですずの兄、浦野要一を演じていたのは、大内田雄平さんで幼少期を演じていたのが土屋慶太くんということになります。

 

2人共、第1話のみの出演になるのではないかと思うので少し残念ですが、見逃してしまったという人は見逃し配信で2人をチェックしてみましょう!

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket

【Hulu】全ての作品がインターネットで見放題でコスパ抜群

『毎週見てたドラマ見逃しちゃった・・・』
『映画もアニメも海外ドラマも全部見たい・・・』
『けど操作が難しそう・・・』
『契約ってどうやってするの・・・』
『見放題ってことは月額高そう・・・』

見たい番組がたくさんあるけど、
どの動画サービスがいいのか分からないし不安・・・

とお考えの方は
非常に多くいらっしゃいます。

そんな方にオススメのサービスを
ご紹介します。

はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

スポンサーリンク