Pocket

2018年夏のドラマ「ハゲタカ」のドラマのキャストに注目!

 

7月になるといろいろな新ドラマが始まりますが、みなさんはもうチェックされましたか?

 

中でも注目したいドラマといえば「ハゲタカ」!

 

「ハゲタカ」は小説家の真山仁さんの小説【ハゲタカ】を原作としドラマ化された作品で、なんと主演を務めるは「コウノドリ」でも知られる綾野剛さん!

 

トリッキーな役柄を演じることが多い綾野剛さんですが、今度の「ハゲタカ」では、どんな役柄を演じてくれるのでしょうか?

 

綾野剛さん以外にも、目が話せない話題の俳優陣が出演する「ハゲタカ」、今回はそんな話題ドラマ「ハゲタカ」の共演者キャストも一気にご紹介したいと思います!

 

ぜひ始まる前にチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク





ハゲタカのあらすじ!

 

まずは「ハゲタカ」がどんなお話なのか、あらすじをチェックしてみましょう!

 

ニューヨークにて、ハゲタカファンドの世界に入った鷲津政彦、彼はその後凄腕ファンドマネージャーとなりゴールデンイーグル(イヌワシ)と呼ばれるようになる。

 

そして1997年外資系投資ファンドホライズンキャピタルの代表取締役となり、日本に帰国する。

 

日本に戻った鷲津は、数々の不良債権を抱えた企業の株を買い叩くなど、不良債権処理を中心としていたが、本格的な企業買収に乗り出したことにより、中には妨害・反発するものも多く一筋縄ではいかない様子。

 

彼を取り巻く周りの人物に翻弄されながらも、うまく裏でコントロールしながら次々と成果を挙げていったのだった。

 

内容的には「お金」がキーポイントとなりますが、政治的な圧力や裏のつながりなども色濃く描かれているところにも注目したいドラマですね!

ハゲタカのキャスト!

 

そんなハゲタカのドラマ、キャストを一気に紹介していきますので、ぜひこちらもチェックしておいてくださいね!

 

・主人公
鷲津政彦…綾野剛
ホライズンジャパンパートナーズの代表取締役。
ハゲタカと呼ばれ批判を浴びながらも数々の企業を買収し、膨大な利益をあげていく。

 

・松平貴子…沢尻エリカ
日光の老舗ホテル「日光みやびホテル」のオーナ松平重久の長女。
「クラウンセンチュリーホテル」でフロントマネージャーを務める。
年齢は若いが仕事の功績を認められ、役員への昇進も打診されている。

 

・アラン・フジタ…池内博之
日系アメリカ人で鷲津の右腕的存在。

 

・佐伯宗徳…杉本哲太
ホライズンジャパンの社員、日本政財界に精通している。

 

・中延五朗…光石研
ホライズンジャパンの社員、不動産取引のエキスパート。

 

・芝野健夫…渡部篤郎
三葉銀行の社員、資産流動化開発室室長。

 

・宮部みどり…佐倉絵麻
三葉銀行の社員、資産流動化開発室のメンバー。

 

・飯島亮介…小林薫
三葉銀行代表取締役

 

・松平珠香…木南晴夏
「日光みやびホテル」の従業員、貴子の妹。

 

・芝野亜希子…堀内敬子
芝野の妻

 

・芝野あずさ…是永瞳
芝野の娘

 

錚々たるメンバーが出演されていますよね!

 

綾野剛さん主演というだけでもとても期待してしまうドラマでしたが、沢尻エリカさんに渡部篤郎さんなどの大物俳優陣が総出演となると、もうこれは見逃せません!

スポンサーリンク





見どころは?

 

とても興味が湧く内容のドラマですが見どころはどこにあるのでしょうか?

 

ドラマの見どころは、小説にはないオリジナルストーリーに注目です!

 

小説「ハゲタカ」は以前にもNHKでドラマ化されましたが、今回はサラのオリジナルストーリーも加わり、また違った「ハゲタカ」を見ることができます。

 

脚本には古家和尚さん、「ガリレオ」や「任侠ヘルパー」「ウロボロス」「スミカスミレ」など話題のドラマを手がけてきた人物を採用。

 

さらに監督には和泉聖治さん、「相棒」や「そして誰もいなくなった」などを手がけた人物。

 

他にもゼネラルプロデューサーに「ドクターX」を手がけた内山聖子さん、プロデューサーには「黒革の手帳」を手がけた中川慎子さんなども参加。

 

舞台は1990年代後半でしたが、20年という時間軸で描かれた今回のドラマは、原作の小説にはないオリジナルが加わり、2018年の鷲津の姿を描いたエピソードなども見られると言われています。

 

いつ・どこで・どのように鷲津のエピソードが見られるのかも、ドラマを見ていないとわかりませんよね。

 

ぜひとも見逃して欲しくない、今だから見られるエピソードなので絶対に外せません!

 

まとめ!

 

いかがでしたか?

 

まあ始まっていないからこそ、気になる内容が盛りだくさんのドラマ「ハゲタカ」ですが、やっぱり見ないことには何もわかりませんよね。

 

特に見どころとなるオリジナルストーリーは絶対に見逃せないエピソードです。

 

平成が終わりに近づいてきたことで節目となる本年、だからこそもう一度この平成の30年間の日本経済を振り返ることができるドラマでもある「ハゲタカ」。

 

ビジネスドラマということもあり、小説の発売時にはサラリーマンの方にも人気があったそうですね。

 

ただ経営者やサラリーマンに関係なく、高校生や大学生、今経済に興味を持つ方々、そして主婦の方にも楽しめる作品となっています。

 

過去のドラマを知っている方も、オリジナルエピソードが加わったことと、キャストが一新されたことでまた新たに楽しむことができるようになっています。

 

ぜひ、ドラマ「ハゲタカ」が始まる前に、小説などもチェックして新しい「ハゲタカ」を楽しむ準備もしてみてくださいね!

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んでいいなと思って頂けたら下のSNSボタンをポチっと押して頂けたら嬉しいです。

Pocket