Pocket

何かと話題の多い「ハライチ」の澤部佑さん。

 

もう、学生時代から色々と面白いエピソードがあるようです。

 

あれだけの突っ込みをする頭の回転の良さから、頭は良いと思われます。

 

私個人は、松本人志さんの頭の切れ具合から、松本さんは凄く頭が良いと思っているのですが、負けず劣らず、澤部さんもそんな人なのではないかと思うくらいです。

 

歳を重ねるのが楽しみな芸人さんだなぁ~と思っている訳ですが…。

 

その澤部さんの出身高校は、どんな高校だったのでしょうか?

 

どんないきさつで、その高校に決めたのかも気になります。

 

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク





澤部佑の出身高校!

 

澤部さんの出身高校は「埼玉県立大宮東高等学校」です。

 

偏差値からすると45くらいという、普通な感じですね。

 

しかし、この高校は普通科はもちろんですが、体育科というのがあります。

 

実は、澤部佑さんは、小学生の時からスポーツ少年だったのですよ!

 

今の感じでは想像もつかない感じですが、当時の写真などを拝見する限り「スポーツ出来そう!」という爽やかさ全開な雰囲気です。

 

痩せていて、顔も可愛い系のカッコイイ感じです!

 

この高校は共学ですが、この体育科があることから、プロ野球選手やJリーガーの出身校としても名前が挙がってきます。

 

おそらくこの高校を選んだ理由としては、この「体育科」が背景にあったのではないかと思います。

 

2002年4月に入学して、2005年3月に卒業しています。

 

「高校は休みがちだった」という澤部さんですが、3年できちんと卒業している事から、休みがちではあったものの、単位は足りるくらいは登校していたんですね。

 

偉いです!

 

普通科、体育科も大学センター試験対応と書いてあるので、進学校でもあるようですね。

スポンサーリンク





高校時代はモテなくていじめられてた?

 

高校時代の澤部さんは、「いじられキャラ」だったようです。

 

何となく分かるような気もします…。

 

なんか、返って来るリアクションが見ていても面白いですからね。

 

「いじめられてる」というか「いじられてる」感じなのは分かる気がします。

 

これが、休みがちだった澤部さんの1つの原因だったようです。

 

今で考えれば「おいしいキャラ」なんですけどね…。

 

やはり、思春期には悩んでいたのかなと思います。

 

学校が自転車で40~50分かかるくらい遠かったのも休みがちだった理由でもあるようです。

 

これは、本人が話しているので間違いないです。

 

また、クラスのヤンキーに椅子を蹴られたりして「いじめ」られていたのだとか…。

 

まぁ、ヤンキーってそんなもんですよね。前の席の人の椅子を蹴るとか日常茶飯事というか…。

 

あれって何なんでしょうね…。構って欲しいのかしら?とか思ってしまいます。

 

そんな折、教科書に「地球は回る」と書いてあったようで、ヤンキーに「お前、回る地球やれよ!」と言われたそうです。

 

それを素直にやっちゃったんですね…。

 

立って素直に回ったそうですよ。

 

しかし、先生もヤンキーが怖かったのか、もう注意しても無駄だと思ったのか無視してたそうです。

 

いやいや先生、そこは注意しましょうよ!(笑)

 

授業中にふざけている生徒がいるわけですから、注意しないとダメですよね…。

 

ヤンキーに負ける先生はダメです!

 

そんな先生の無視攻撃に遂に澤部佑が反撃します!!

 

くるくる回りながら「先生!いじめられてますよ、澤部が!」と叫んだそうです。

 

もう、その光景を思い浮かべただけで爆笑ですよね。

 

なぜ回りながら助けを求めた?(笑)

 

これ実は、澤部さんも楽しんでたのではないかと疑ってしまう「ネタ」並みのエピソードですよね!

 

これを本気でやったのだとしたら、まさに「天才」です!

 

絶対にこの後、ヤンキーと仲良くなってますよ澤部さん。

 

澤部佑にとって高校時代はブラック?

 

この「高校時代」というのが、澤部さんにとっては「地の底に落ちた感じ」だったそうですよ。

 

全くモテなくて…(笑)

 

小学校、中学校は相当モテてた様ですから、これは澤部さんにとってはショックだったことでしょう。

 

小学生からバスケットボールを始めて、中学校も部活はバスケットボール部。

 

そこでモテモテだったようですね。

 

それが高校に入ったら、全くモテなくなってしまったというのです。

 

そりゃもう、プロ野球選手やJリーグを目指しているもっとカッコイイ人がいっぱい集結するわけですから、澤部さんだけが目立つ事はないですよね。

 

スポーツ万能な人が大勢いる訳です!

 

その中の1人にすぎない澤部さん…。

 

でも、小学校、中学校のモテモテから一変した訳ですから、澤部少年にはショックが強かった様です。

 

あまりのショックにこれも「休みがちになった理由」として挙がっています。

 

中学生までは本気でNBAの選手を目指していた様ですから、相当バスケットが上手かったのではないかと思います。

 

そんな子が学年に「1人だけ」いれば、モテますけどね…。高校は、各学校からその「モテモテ君」が集結してしまったのです。

 

澤部少年!人生、そんなに甘くないですよ!

 

そして、その傍らには、常に相方の岩井さんがいました。

スポンサーリンク





出会いは幼稚園!

 

この「ハライチ」の2人。実は、幼稚園から同級生なんです。

 

しかし、小学5年生でやっと仲良くなるんですね。

 

澤部さんが元々仲良くしていた友達と奪い合いになるほど、岩井さんからのアプローチは強かった様です。男の子に好かれる澤部さん…。3人で仲良く遊べば良いと思うのですが喧嘩にまで発展したそうですよ。

 

しかし、そこはやはり小学校高学年ですね。3人で「ミカリンズ」というトリオを組んでお楽しみ会で発表したのです。無事、解決しました!

 

そんな澤部さんと岩井さんが通っていた幼稚園は埼玉県にある「妙厳寺幼稚園」。仏教の幼稚園ですね!1990年4月に入園し、1993年3月に卒園してます。

 

小学校は、埼玉県にある「上尾市立原市小学校」です。

 

はい、来ました!ここで、「ハライチ」登場です。

 

この小学校の5年生で相方の岩井さんとの熱烈な仲になります!

 

そして、中学校も埼玉県の「上尾市立原市中学校」です。

 

細マッチョの澤部さんがバスケのユニフォームを着ている感じがモテ感を出してます。

 

5~6人の女の子から告白されていた様ですよ。その中には、学年のマドンナもいたのだとか…。

 

そんな澤部少年が、高校でモテなくなるという悲劇が起こったのが「埼玉県立大宮東高等学校」だったんですね…。

 

この学校の出身者は、他に奥原希望選手(バドミントン)・本間和生(プロサッカー選手)・加藤順大(プロサッカー選手)・野原祐也(プロ野球選手)・矢口哲朗(元プロ野球選手)・鈴木伸貴(元サッカー選手)・長谷川恵司(スタントマン)など30人もいるので、挙げたらキリがありません。

 

何順に載ってるのか分かりませんが、「みんなの高校情報」にちゃんと澤部佑さんが載ってます!

 

こんなに有名人輩出している学校だと、なかなかモテませんよね…。

 

まとめ!

 

澤部さんの高校は、家から40~50分も自転車でかかる「埼玉県立大宮東高等学校」でした!

 

そして、ヤンキーにいじられ、モテないという「ブラック時代」だったという結論です。

 

私には十分笑えましたけどね…「絶対ネタにしてるでしょ!」と…。

 

しかし、スポーツマンで爽やかな可愛い系のカッコイイ澤部さんをみた時は、衝撃的でした…。

 

お笑い芸人の「ハライチ」澤部がこんなイケメンじゃなくて良かったぁ~!と心底思いました★

 

そして、その澤部さんの愛されキャラは、小さい頃からだった事も分かりましたね!

 

男の子を巡って、男の子同士が取り合いのケンカをすることなんか滅多にないですよ!

 

あ…いました…我が家の長男…。

 

小学一年生ですが、男の子同士で長男の取り合いになり、ケンカになったと…。みんなで仲良く遊びたいけど、みんながやりたい事がそれぞれ違うんですって!

 

澤部さんもそんな感じだったのかもしれませんね。

 

滅多にないわけではない様です(笑)

 

しかし、高校でもプロのバスケ選手目指してたら今の澤部さんはいない訳で、高校で挫折してくれて(良い意味で)良かったと思います!バスケ選手になってたら「ハライチ」成立しないんですよ?

 

考えたら悲しくなります。

 

澤部さんの中では「ブラック時代」だったかもしれませんが、今では家族も出来て幸せに過ごしてる事と思います。

 

もっと、学生時代の話を聞いたら面白いエピソードがたくさん出て来そうですよね★

 

今後の楽しみにしておきます!

スポンサーリンク





Pocket