Pocket

スポンサーリンク





こんにちは、たかまるです。

今日は最近CMでもちょくちょく目にするようになったBUYMAですが、ネットなどで検索すると「偽物」とか「鑑定」などのキーワードが出てくるので現役バイヤーとしてお話したいと思います。

バイマって何?

まずはここからですよね?

シンプルに説明すると、楽天やアマゾンと同じインターネットショッピングモールとご理解頂ければOKです。

どうですか?楽天やアマゾンと一緒と聞くと安心感がありませんか?

おおまかに言ってしまうとそうなのですが違いもあります。

バイマと楽天やアマゾンの違いとは?

これはバイヤー(販売者)側にとっての事なのですが、無在庫販売が許されたプラットホームなのです。

どうゆう事かというと、楽天やアマゾンで出店者は基本的には在庫を持ったうえでの販売が義務付けられています。

順番としては、出店者登録→仕入れ→出品作業→販売→発送といういたって当たり前の流れを踏むわけです。

ところがバイマは順番が違います。

出品者登録→出品作業→販売→仕入れ→発送となっています。

もちろん出品者によっては事前に在庫をもって販売する方もいらっしゃいます。

なので基本的には購入してから商品到着まで通常のネットショッピングをするよりは時間がかかってしまいますが、海外から仕入れているためブランド品が安く購入出来る事は最大のメリットかと思います。

スポンサーリンク





バイマの商品は本物?

結論から言うと本物です。

わたしもパーソナルショッパー(販売者)の一人ですが、パーソナルショッパーの立場で言わせてもらうと偽物を扱うメリットがありません。

もう少し細かく言うと、メリットに比べてデメリットがあまりにも大きいため偽物を扱う意味がありません。

何故偽物を扱うメリットが無いか?

それは、仮に偽物の販売に成功しても購入者の方がバイマの無料鑑定サービスに依頼を出した結果、偽物と判定されてしまった場合にはパーソナルショッパーには一円も入ってきません!

理由としてはこれで十分かと思いますが、解説すると偽物だって手に入れるためにはタダではりません。

エルメスのバッグの偽物なんかは普通に20万以上するみたいです。

20万以上払って偽物を売った汚名を受けて一銭にもならないじゃあ話になりませんよね?

という話です。

バイマから仕入れ先のチェックがある!

パーソナルショッパーをしていますと時々抜き打ちで、出品した商品の仕入れ先の情報及び領収書などの提出を求められます。

パーソナルショッパー活動を続けるにあたっては当然拒否できませんし提出があるまでその商品は出品停止中にされてしまいます。

15年位の運営経験から問題のある仕入れ先と問題の無い仕入れ先はきっちり分かっているのだと思います。

私も初期のころにクロムハーツのTシャツを出品したのですが実はそれが偽物ショップだったようで出品停止にされました。

商品が本物か鑑定サービスがある!

それでも不安な方のために、バイマでは本物保証制度・無料鑑定サービスを用意しています。

http://help.buyma.com/buy/2667/

これだけあればどんなに疑り深い方でもさすがに安心されるのではないかと思いますが、高い商品を購入しているわけですし更に安心が欲しい方は各パーソナルショッパーの評価をチェックするようにしてください。

だいたい200件以上の評価があれば安心かと思いますがどうしても不安な方は、不満評価を見るとよいかもしれません。

そうすることで単なるクレーマー的な不満評価なのか、パーソナルショッパーに何かしらの問題があったのかはすぐわかります。

一番安心なのは信頼できるパーソナルショッパーさんとお付き合いすることかもしれませんね。

最後に一言!

バイマのシステムはパーソナルショッパーの立場からしても在庫を持たずに販売が出来るので、お客様に安く提供をしやすいプラットホームだと思います。

ブランド品というとどうしても『偽物』?的な不安はつきものかと思いますが、信頼できるパーソナルショッパーさんから購入すれば間違いないので是非覚えておいてください。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク

 

Pocket