Pocket

スポンサーリンク





光希の通う学校の場所はどこ?

木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の娘、次女の木村光希さんがモデルデビューすることが分かり話題となっています。

 

名前を「Koki」とし、ファッション誌「ELLE JAPON」の表紙を飾り、デビュー早々話題の新人モデルとして注目の的。

 

キムタクの娘として、長女の心美さんの名前はよく聞いていましたが、次女まで誕生していたのは知りませんでした。

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚!

キムタクが工藤静香さんと結婚したのは2000年の事。

 

国民的人気アイドルグループ SMAPのキムタクとして、人気絶頂の最中の電撃結婚に世間は大変驚きました。

 

「どうして工藤静香と?」

 

と、工藤静香さんを叩く声が多かったのは事実で、奥さんとして辛い日々を送ったのではないかと思われますが、2001年5月1日に長女の心美ちゃんが誕生し、その後、次女の光希ちゃんが2003年2月5日に誕生し、すぐに終わるのでは?と言われていた夫婦生活ですが、現在も仲良く継続中です♪

 

旦那さんであるキムタクの存在が大きすぎて、工藤静香さんも“キムタクの妻”と呼ばれることに嫌悪感を抱き、娘に同じ思いをさせないように「キムタクの子供ではなく、自分の足で立って生きていけるようになってほしい。」

 

というのが、工藤静香さんの強い思い。

 

光希さんの通う学校!

そのため子供の教育には大変熱が入っており、光希さんも幼稚園から中学校までずっと「The British School in Tokyo」というインターナショナルスクールに通っています。

 

学校の場所は渋谷区にありますが、この学校に入学する条件として“保護者も英語が話せること”というのがあり、どうやら工藤静香さんは英語が堪能なのだそうです。

 

スクールの生徒の中で日本人はたった8%ということで、授業は全て英語で行われるということなので保護者にも英語のスキルが求められるという訳です。

 

工藤さんは中学の時からアイドルとして多忙な日々を送ってきていたため、ろくに勉強する暇もなかったはずなのですが、英語が堪能なのは一生懸命に勉強したから。

 

子供をインターナショナルスクールに通わせるため、必死に英語を勉強した工藤さんの努力は相当なものだと思います。

 

キムタクも工藤さんも自宅では英語で会話をするということなのですが、工藤さんはどうやら話せるのは英語だけでなくフランス語も話せるということで、日本語を含め3カ国語を話せるそう。

スポンサーリンク





音楽の才能も!

そんな両親の元育った光希さんが語学堪能でない訳がなく、それどころか音楽の方でも実力を発揮。

 

もともと音楽が好きな彼女はフルートやピアノを演奏したりし、作曲家としても活躍しています。

 

お母様である工藤さんの30周年アルバムにも楽曲を提供するなどしており、彼女は作曲の際に「歌う人の声が魅力的に聞こえる音域を探して作る」ということをモットーにしているそう。

 

15歳にしてこの芯の強さは末恐ろしいですね。

 

今回も出るデビューとして次女の光希さんばかりが注目されていますが、長女の心美さんも音楽の世界で頑張っている様子。

 

高校卒業後は海外の大学で音楽を本格的に学ぶのではないかという声もあり、現在はフルート奏者を目指して日々紛争しているのだとか。

 

フルートのコンテストで最優秀賞を獲得するほどの心美さん。

 

モデルの道に!病気の噂も!

光希さんもフルートで優秀賞を受賞したことがあることから、将来は2人で一緒にプロの姉妹フルート奏者になるのでは?!と言われたこともありましたが、光希さんはモデルの道へと進むことを決めたようですね。

 

心美さんに比べて光希さんは小さい頃の写真が出回らなかったことから、ダウン症なのでは?といった噂も流れました。

 

静岡県のダウン症の名医がいると言われる子供病院に光希さんが入院し、それと同じ時期に浜名湖周辺のマンションをキムタク夫妻が購入したという話しが浮上。

 

実際に工藤さんが静岡のスーパーやコンビなどで度々買い物する姿が目撃されているということなのですが、ただ単に別荘代わりとして使っていただけかもしれませんし、真相は定かではありませんが、今回モデルデビューした光希さんを見る限りダウン症ではないのは確実です。

 

キムタクの娘ともなると色々騒がれてしまうのも仕方ないのかもしれませんが、あることないこと好き勝手に言われるのはたまったものではないですよね。

 

今回のモデルデビューもキムタクや工藤静香といった親の名前を出していなかったのですが、スポーツ誌がほっておくはずはありません。

 

大々的にキムタクの娘がモデルデビューと報じてしまった訳なのですが、新人モデルのデビューとしては華々しい幕開けとなりました。

 

二世タレントは親の七光りと言われることが多い中、光希さんはしっかりと自分というものを持っている人でストイックな努力家。

 

15歳とは思えないオーラを放つ光希さんですが、話題性十分でデビューしたからにはこれからもどんどん活躍していってもらいたいなと思います。

 

不甲斐無いコメントも多いかもしれませんが、負けじと頑張ってもらいたいですね!

 

最後に一言!

 

親が木村拓哉というだけでよい面も多々あるのでしょうが、逆に相当苦労をしてしまうと思います。

 

光希さんさんには周りの声や反応を気にすることなく活躍していって欲しいですね。



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket