Pocket

皆さん、大竹七未さんをご存じですか?

 

最近、スポーツ番組などテレビでよく見かけることも多いのではないでしょうか。

大竹七未さんとは一体どのような方なのでしょうか?

 

また、美人姉妹と言われている双子の妹もいるのだとか。

 

今回はそんな気になることをご紹介していきます!

スポンサーリンク





大竹七未とは!

 

大竹七未さんとはどのような方なのでしょうか?

 

まずは早速簡単なプロフィールから。

 

大竹 七未(おおたけなみ)
1974年7月30日生まれ
東京都町田市出身

 

元女子サッカー選手で、現在はサッカー指導者・解説者である大竹七未さん。

 

選手時代のポジションはフォワードで、元読売ベレーザ所属です。

 

8歳からサッカーを始め、14歳の時に読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団してフォワードとして活躍しました。

 

全日本選手権を4連覇したり、日本女子リーグを3連覇するなどフォワードとして数々の大会に貢献。

 

また日本代表としてもオリンピックやワールドカップ予選などに通算45試合出場、32得点という成績を残しました。

 

1995年に行われたスウェーデンワールドカップではベスト8入りし、1996年のアトランタオリンピックにも出場。

 

さらに1999年のワールドカップアメリカ大会では日本代表唯一のゴールを決めるなど成果を挙げています。

 

そして、2001年7月に現役を引退しました。

 

なでしこジャパンが2011年に女子W杯で優勝した際には美人解説者として60番組以上に出演し、最近では美人アスリートとして数々のスポーツ番組に出演しています。

 

どうやら、TwitterやInstagramもやっているようです。

気になる方は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク





大竹七未には妹がいる?

 


そんな大竹七未さんには双子の妹・大竹夕魅さんがいるのだとか!

 

一体大竹夕魅さんとはどんな方なのでしょうか?

妹のプロフィールはこちら。

大竹夕魅(おおたけゆみ)
1974年7月30日生まれ
東京都町田市出身

 

双子なのでもちろん生年月日と出身地は大竹七未さんと同じですね。

 

大竹夕魅さんも同じく8歳の頃からサッカーを始め、14歳の時に読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団しています。

 

しかし大竹夕魅さんは1992年に現役を引退してしまいます。

 

理由としては、姉の大竹七未さんと比べられることや人間関係が負担だったようです。

 

引退後は2001年頃からサッカー教室の先生をしたりレポーターをしているそう。

 

そして2003年に元サッカー選手の三浦淳寛さんと結婚します。

現在は娘もおり、なんと娘はプロゴルファーを目指しているようです。

 

やはりスポーツ選手の子供ということで運動神経も良いのでしょうね!

 

大竹夕魅さんのTwitterもCHECKしてみて下さいね。

まとめ!

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は大竹七未さんとその双子の妹、大竹夕魅さんについてご紹介しました!

現役の頃も活躍し、現在もテレビやサッカーの指導者としてなど活動の場を広げている大竹七未さんと夕魅さん。

 

美人姉妹ということで今後の活躍がますます楽しみですね。

スポンサーリンク





Pocket