Pocket

スポンサーリンク





大迫勇也の半端ないって何?世界デビューした中西君の動画は必見!


2018年ロシアワールドカップ…日本代表がやってくれました!

 

難敵コロンビアを撃破!まだ1試合が終わっただけですが、大興奮で俄然楽しくなってきましたよね!

 

なんと言っても、MOMに選ばれた大迫勇也。

 

素晴らしい活躍でした。

 

大迫、半端ないっ!

 

と、大迫勇也が活躍すると必ず出てくるワード「大迫、半端ない」。

 

実はこれ、とあるサッカー少年が発した言葉が、ネットで拡散され定着した言葉なんです。

 

まだ知らない人のために、色々と半端ないエピソードを紹介していきたいと思います。

元ネタは2008年第87回高校サッカー選手権での出来事!

簡単に説明をすると、大迫勇也が高校生のときのこと。

 

大迫が所属する鹿児島城西高校に敗北した滝川第二高等学校のロッカールームの映像がテレビで流れます。

 

試合後の様子を伝えるためにですね。

 

このとき、当時キャプテンだった中西くんが発言した言葉が…

 

「大迫半端ないって!あいつ半端ないって!後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん!そんなんできひんやん、普通!!言っといてや出来るんやったら」と叫んだのです。

 

あまりの衝撃的な映像に口コミで広がっていったわけですね。

 

清々しい中西くんの態度に共感し感動した人も多かったのではないでしょうか。

 

今ではある意味でおもしろ動画として紹介されることも多いですけどね。

 

隠れた名言「俺、握手してもらったぞ」!

「大迫半端ないって」が名言中の名言ですが…隠れた名言があります。

 

一通り中西くんが叫び多少落ち着いた頃に、滝川第二高等学校の監督が「あれは凄かった(大迫のトラップのこと)。俺、握手してもらったぞ」と言い放ったんです。

 

ここにいる滝川第二高等学校の選手のみならず監督までが大迫勇也に脱帽しファンになってしまっていんたですね。

 

本当に清々しいチームで、何だか元気をもらえる動画なんです。

 

サッカー経験者から言わさせてもらうと…!

恥ずかしながら、かくいう私も青春をサッカーに捧げていました。

 

だからこそ分かるのですが、あのトラップは本当に難しいです。

 

現Jリーガーでも、あれほど完璧にトラップができる選手は少ないです。

 

セレッソ大阪の柿谷曜一朗や、コンサドーレ札幌の小野伸二など、名だたる名プレイヤーばかりに限られるほどです。

 

それを高校生の時点でできてしまう大迫勇也の凄さが少し垣間見ることができたのではないでしょうか?

スポンサーリンク





全世界にデビューした中西くん!

コロンビア戦を見ていた人は分かるかと思いますが、大迫勇也が得点をしたシーンに中西くんの顔がプリントされた旗が振られていました。

 

「大迫半端ないって」の名言と共に。

 

ということで、現在は某銀行で営業をしているただのサラリーマン(エリートコースですが…)が、世界デビューを果たした瞬間でもあります。

 

イジられることに本人はどう思っているのか?

これだけ有名な動画になってしまったことで、中西くんへのインタビューなども殺到したようです。

 

その中で、中西くん自身、このように取り上げられることは嬉しいことと語っています。

 

ポジティブな意味で使われることが殆どなので、より嬉しいだそうです。

 

今大会で大迫勇也が活躍すればするほど、比例して中西くんへの注目も上がっていくことになるでしょう。

 

そうしたら、またインタビューを聴くことができるかもしれませんね。

 

ただ、大学時代に先輩から「大迫」という部分を先輩の名前に変えて再現して!と頼まれたりもしたようです。

 

あまりにも有名になりすぎると、リアル生活の中で苦労していくことになってしまう…なかなか辛いものですね。

 

全く話は変わりますが、伝説の画像「チャリで来た」の本人たちも色々とご苦労されているようですしね。

 

ネットで有名になるということは、こういうことなのかなと感じました。

 

大迫勇也本人はどう思っているのか?

大迫勇也自身も、この「半端ない」名言を当然知っています。

 

そしてこのように語っています。

 

「悪い気もしないし良い気もしない」と。

 

至って冷静に受け取っているようです。

早くもパロディ的な言い回しが流行!

 

コロンビア戦の後、早速「大迫半端ないって」を使ったパロディが登場します。

 

・大迫半端ないって!ユニフォーム引っ張られてもヘディング決めちゃうんやもん。そんなんできひんやん、普通!
・大迫半端ないって!3人に囲まれても点取っちゃうんやもん。そんなできひんやん、普通!

 

このようにツイッターなどSNSで、今回のコロンビア戦で活躍した大迫勇也を模した「半端ない大喜利」が発生中です。

 

使い勝手がよい言葉だからこそ、皆に愛されているのかもしれませんね。

 

ともあれ、今後も「大迫半端ないって」という名言を使えるような大会にしてほしいですね。

 

最後に一言!

 

大迫勇也選手だけでなく、大西君も超有名人になっちゃいましたね。笑

 

きっと心からの言葉だからこそ面白いんでしょうね。次戦も大迫選手の半端ない所を期待しましょう。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket