Pocket

スポンサーリンク





小倉優子さんのブログ、アメブロ掲載の食器が素敵!!

小倉優子さんこと、ゆうこりんは第二子妊娠中に旦那さんに自身の事務所の後輩と浮気をされ、その後、離婚しました。

 

結婚当初は幸せそうな雰囲気イッパイで、良い奥さん、そして、お母さんとして、家事に育児に仕事にバリバリ頑張っていたのですが、離婚後はママタレとして子育てに仕事に日々、邁進している様子です。

 

ゆうこりんといえば不思議キャラでブレイクした後、不思議キャラを封印。

 

その後、素敵な旦那様や子供さんにも恵まれブログでも日々の料理の写真をアップしていました。

 

もちろん、離婚後もママタレとして子供たちに美味しそうな“お家ごはん”をブログで紹介したりなんかしています。

 

今日はそのゆうこりんが使っているアメブロ掲載の食器について調べて参りました。素敵な食器が多いので是非最後までお付き合いくださいね。

 

小倉優子さんの料理と食器!

ゆうこりんの作る料理はいつも素敵で、ほんとうにママを頑張っているなという感じなのですが、料理だけでなくブログでアップされている料理に使われている食器も素敵だと注目を浴びています。

 

ゆうこりんは料理教室にも通っているのですが、食器へのこだわりはどうやらその料理教室の先生の影響のよう。

 

結婚前から通っているという料理教室では温かみのある食器が多く使われているようで、ゆうこりんが気に入ったのは代官山にある子供服のお店「sonrisa」に置いてある食器。

一点物も多いらしく、近々お店に見に行きたい!とブログで話していました。

 

「新しい食器屋さんを発見すると、テンションが上がる♪」と普段から食器屋さん巡りをしている様子。

 

ポーランド食器がお気に入り!

数ある食器の中でも、ゆうこりんはポーランド食器がお気に入りということ。

 

ポーランド食器がイッパイ詰まった食器棚を披露し、少しずつ集めていくのだと話していました。

 

どうやら、代官山にある雑貨屋さん「プピエミミリボン」で初めてポーランド食器と出合ってから虜になっているのだとか。

 

ポーランド製の「ポーリッシュポタリー」がお好みということですが、やはり良い食器はそれなりにお値段が…。

 

そんな食器をたくさん買えるなんて、「やっぱり稼いでるな~」と思う人が多いと思うのですが、ゆうこりんは気に入った食器は何年も使い続けるそうですので、高い食器をバンバン好き勝手に買っている訳ではありません。

ゆうこりんもお気に入りの「ポーリッシュポタリー」は、陶器の町 ボレスワヴィエツで職人さんが一つ一つ手作業で丁寧に作った温もりのある食器です。

 

見た目が可愛いのはもちろんのこと、厚手で大き目の食器はとても丈夫で、オーブンや電子レンジ、食器洗浄機にも使えてかなり実用的。

 

“可愛いのに使える食器”として大変人気があります。

スポンサーリンク





ポーランド食器との縁!

ゆうこりんは何だかんだ言いながら、ポーランド食器とは“運命”を感じるそう。

 

ある時、ポーランド食器の本の撮影に挑んだ際、撮影場所に行ったところ、何と、ゆうこりんが初めてポーランド食器を買ったお店だったようで、偶然決まった撮影場所が「プピエミミリボン」。

 

自身がポーランド食器を集めるきっかけとなったお店に撮影で偶然行くことになるなんて、「これは運命だ!」と“運命”を感じてしまったようです♪

 

ゆうこりんがポーランド食器がお気に入りというのは分かりましたが、それ以外にもお気に入りの食器がある様子。

 

和食器もお気に入り!

和食を盛り付ける際に使うのは「うつわ大福」の和食器。

 

“毎日の食卓を楽しく心地よくするうつわのお店”をコンセプトに、味わい深く見ていてホッとするような食器を提供しています。

その他にも「コントワールドゥファミーユ」というシンプルで使いやすそうな食器や、女性に大人気の「212キッチンストア」、独特な世界観のある「kino」、お洒落なデザインが素敵なフランス製の「regards」などなど。

 

どの食器を見ても、ゆうこりんのイメージにピッタリで可愛くて素敵な食器ばかりです。

 

もちろん、必ずしも同じブランドの食器を購入するという訳ではなく、離婚前には家族旅行で海外に行った際にデパートのセールでシドニーの可愛い花柄の食器を購入したりもしていました。

 

「ゆうこりんもセールで買ったりするんだ~」と少し親近感が!(笑)

 

負けず嫌いゆうこりん!

今ではかなりの料理の上で前を披露しているゆうこりんですが、彼女は昔から料理が上手かった訳ではありません。

 

2007年には“史上ワースト7位”の料理人になったという過去があり、生魚を直接電子レンジに入れるほどの料理音痴。

 

しかし、負けず嫌いのゆうこりんは、その時の失敗をバネにし料理教室に通い始め、みるみるうちに腕前は上達し、2009年にはパンアドバイザーの資格を取得してパン教室を開けるほどにまでなりました。

 

今では料理本をバンバン出版し、得意の料理の腕前をブログにアップするなどしてカリスマ ママ料理家として頑張っています。

 

離婚後、子育てに仕事に忙しい中、時間がない時にでも美味しい手料理を作ってきたゆうこりん。

 

その際に作った料理をまとめた料理本も好評で、ゆうこりんお気に入りの食器と共にたくさんの人に参考にされています。

 

最後に一言!

 

今や料理上手な芸能人として名前が上がるゆうこりん。

 

これからもブログで素敵な料理や食器が披露されることでしょう。

 

とっても楽しみですね♪



スポンサーリンク

Pocket