Pocket

スポンサーリンク





小倉優子さんのブログ!アメブロのテーマ“旦那さん”

小倉優子さんこと、ゆうこりんのブログ、アメブロをテーマ別で表示をした際に数が一番多いのが、やはり“お料理”!

 

やっぱり~といった感じなのですが、その他にも“お仕事”や“息子”、“プライベート”など、様々なジャンルに分類されています。

 

もちろん“旦那さん”というテーマもあるのですが、2016年3月25日のブログを最後に更新はされていません。

 

2012年10月4日に始まったテーマ“旦那さん”

 

ゆうこりんの感謝!

「☆感謝☆」と題されたブログの内容は、

 

「たまには、少しゆっくり寝な~!」といつもより早起きした息子さんの面倒を旦那さんがみてくれ、ゆうこりんをゆっくり寝かせてくれたのという何とも微笑ましいもの。

 

「優しくされると、それ以上に優しくしたいと思ってしまう」

 

と、優しさは連鎖すると本当に幸せイッパイの内容のブログです。

 

その後も、旦那さんが記念日にお花やケーキを買ってきてくれた話、ゆうこりんの髪を綺麗にブローしてくれた話、子育てを頑張っている旦那さんの話など、本当に幸せそうな様子が窺える内容ばかりです。

 

最後の旦那さんブログ!

この時はまさか旦那さんがゲス不倫をして、離婚することになるとは思ってもいなかったでしょう…。

 

最後のブログは「☆主人が☆」というお題で、旦那さんが3回目の手料理を作ってくれたという内容。

 

皮がパリパリなチキンソテーが美味しかったと、嬉しそうなゆうこりん。

 

これが、2016年3月25日のブログの内容で、その後旦那さんの浮気がスクープされたのが8月2日のこと。

 

浮気発覚後、2016年8月4日に「みなさまにはご心配、ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんでした。」と謝罪のブログを書いています。

 

この時は、すぐに離婚するというような内容はなく、「冷静になり今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたい」と、これから誕生する新しい赤ちゃんを穏やかな気持ちで迎えれるように、温かく見守って頂けたらと。

 

その後、第二子を子育てに、仕事に忙しい中、旦那さんとのこれからのことも十分に考えたことだと思います。

 

離婚発表!

結果、2017年3月6日に無題で離婚の報告がされました。

 

私事で大変恐縮ですがと前置きし、「この度私たち夫婦は、それぞれの人生を歩むことになりました事をご報告させていただきます。」と。

 

「二人でしっかり話し合いをし、今後は子供達の父親、母親として良い関係を築いていきたい」と円満に離婚したことを強調した内容でした。

 

ゆうこりんと元旦那さんである菊地さんが結婚したのが2011年10月。

 

離婚発表まで、わずか6年半程の結婚生活ということになります。

 

不仲説が囁かれた時期もありましたが、その時には不仲を否定し、第二子を妊娠していることを発表。

 

夫婦仲は良好ということのアピールにもなると思ったのかもしれませんが、後々、ゆうこりんの妊娠中に旦那さんがゲス不倫していたことが発覚して余計泥沼に。

 

一部週刊誌で事実ではないことも報じられ、ゆうこりんは心身ともに憔悴しきっていたのではないかと思います。

スポンサーリンク





出産を機に!

そんな中、第二子を無事出産。

 

一人で子育てをしながら家事をするということに対して不安に感じ、自分の母親に手伝いに来てもらっていることをブログで明かしていました。

 

元旦那さんである菊地さんとは、不倫発覚後に別居するも今後のことについてよく話し合いをしていたようです。

 

子供達のためにも何とか夫婦仲を修復できないかと試みたことでしょうが、残念ながらゆうこりんと菊地さんの間にできてしまった溝は修復されることはありませんでした。

 

後日談として、ゆうこりんは「次男が産まれた瞬間に“あっ、離婚しよう”って思ったんです」と離婚を決意した瞬間の話をしています。

 

やはり、“母は強し”といった感じですね。

 

円満離婚?

慰謝料はなく、2児の親権をゆうこりんが持つということで離婚は成立。

 

慰謝料は7000万というような報道もありましたが、慰謝料ではなく、養育費として毎月20万円位が菊地さんからゆうこりんに支払われるということで折り合いがついたよう。

 

旦那さんの不貞が離婚の原因とはいえ、多額の慰謝料を貰ったとなってはゆうこりんのイメージも悪くなってしまいます。

 

ゆうこりんはイメージどうこうよりも、

 

「そこで戦っても疲れるだけ。だったら働いた方がいいなって思いました。お金のことでもめたくなかった。」

 

と、離婚の話し合いには弁護士も入れずに話し合いをしたことを明かしました。

 

息子さんの一言!

離婚することが決まり、ゆうこりんは4歳の長男、奏太くんに「これから働く」旨を話したところ、「僕も頑張ってお手伝いして働くから。協力するね。ママを助けるよ」と言われたそう。

 

息子に気を使わせてしまっているなと感じたゆうこりんですが、何てできた息子さんなのかと感動しました!

 

4歳にしてこのようなママを気遣った言葉をかけることができるなんて…

 

もしかして菊地さんの血を引いているから?!と、少し将来が恐ろしい気もしますが、親子3人手を取り合って頑張っていくことでしょう。

 

再婚について尋ねられたゆうこりんは、「他の人に対して、浮かれた気持ちを持たない人」が良いと話しています。

 

最後に一言!

 

今後いつか再婚する日もくるかもしれませんが、今回のこともありますので相手選びには慎重になることでしょう。

 

離婚後、ママタレとして子供のために頑張って働いているゆうこりん。

 

女性としての幸せな報告をまた聞けたら良いなと思います♪



スポンサーリンク

Pocket