Pocket

スポンサーリンク





本田圭祐がバセドウ病?治ったという噂もあり真実を追求!

本田圭佑選手がバセドウ病ではないかという噂があります。その一方でバセドウ病は治ったという噂もあります。

 

日本代表の要とも言われるのが本田圭佑選手で、実は彼についてはネット上で目について多くの話題がのぼっています。

 

昔と現在の写真、本田圭佑選手を比較してみると、明らかに別人のような目になっているのがわかります。

 

これは一体なぜなのでしょうか。

 

いくつかの説がありますが、有力なのはパセドウ病ではないか、という説です。

 

本田圭祐選手とバセドウ病!

本田圭佑選手とバセドウ病について紹介していきましょう。

 

本田圭佑選手は小学校2年生の頃からサッカーを始めたといいます。

 

ジュニアの時代にはガンバ大阪に所属しており、有力選手と共に試合をしていました。
しかし当時はスピードやスタミナについて指摘があり、ユース昇格へはならなかったようです。

 

高校卒業後には複数のチームからのオファーもあり、名古屋グランパスに所属、所属した翌年からレギュラーになるなど飛躍的な成長を遂げてきました。

 

2008年にはvvvフェンローというオランダのチームに移籍し、その2年後にはロシアの名門であるCSKAモスクワに移籍を果たしています。

 

2013年にイタリアセリエAのACミランへ移籍し、世界的な注目を集める選手に成長を遂げました。

 

このように本田圭佑選手は日本を代表するトップアスリートへと登りつめたのです。

 

そのような本田圭佑選手ですが、昨今目がおかしいという噂がネット上で絶えません。

 

その原因はバセドウ病ではないかといわれています。

 

バセドウ病とはいったいどのような病気なのでしょうか。

スポンサーリンク





バセドウ病とは?

バセドウ病は女性に多い病気なのですが、男性でもなる可能性があります。

 

だいたい女性4人に対して男性1人の割合でかかる病気です。

 

バセドウ病は甲状腺ホルモンの分泌が異常になる病気で、症状の1つとして眼球突出が見られます。

 

ここでパセドウ病の主な症状をチェックしてみましょう。

 

まず甲状腺が腫れることにより、首が太くなったように見えるという症状があります。

 

さらに眼球が突出することもあり、動悸を感じやすく、脈拍が早くなる傾向が見られます。

 

新陳代謝もアップし、多量の汗をかく、肉体的な疲労も感じやすくなります。

 

またどれだけ食べても太れない、痩せていってしまうという点もバセドウ病の特徴の1つです。

 

イライラしたり、指先が震えることもあります。

 

これらの症状を見る限りでは、スポーツ選手でパバセドウ病を発症してしまうと、大変難しいことがわかります。

 

バセドウ病は手術をすることができます。

 

手術跡として首元に手術跡が残ります。

 

実は本田圭佑選手にも首元に手術跡があることから、本田圭佑選手の目が昔より違う、左右で大きさが違う、とネット上で話題になっているのは、バセドウ病である説が非常に高いです。

 

しかし本田圭佑選手は自分がバセドウ病とははっきり公言はしていません。

 

ただ、今でも本田圭佑選手はプレーを続行していますから、今のところ目には問題はないようです。

 

ところでバセドウ病は治る病気なのでしょうか。

 

1度バセドウ病になってしまうと、生涯つきあっていかねばならない病気なのでしょうか。

 

バセドウ病は完治しない?

バセドウ病については、寛解(かんかい)という言葉がよく用いられます。

 

寛解とはどのような状態を指すのでしょうか。

 

寛解とは完治とは異なります。

 

完治は病気が完全に治癒した状態を指しますが、寛解は正常に戻ったものの、病気そのものが完治したことを指しません。

 

バセドウ病が寛解した、というのは甲状腺ホルモンを正常にコントロールすることができ、甲状腺の機能が正常なレベルまで至ったことを指します。

 

寛解は完治とは異なるため、今後も同じように症状がぶり返す可能性があります。

 

再び症状が現れれば、またバセドウ病の症状が現れてきます。

 

バセドウ病が寛解まで至るには3年から5年はかかると見られています。

 

いずれにしても本田圭佑選手がバセドウ病である可能性は非常に高く、そしてバセドウ病は治る、完治する病気ではないことは確かです。

 

今現在現役でプレーをしている本田圭佑選手を見る限りは日本のサッカーファンも安心して見ていることができますが、今後バセドウ病が再発した際は、本田圭佑選手がどのような行動にでる

 

かが注目を集めることでしょう。

 

最後に一言!

 

本田圭祐選手はバセドウ病を患ってしまっていた可能性は高そうですね。しかし完治でなくても治ったと言える程度の状態になるのであれば良かったです。

 

今回のワールドカップでもとてもキーになる選手だけに頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下SNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket