Pocket

何かと世間を賑わわせている澤部佑さん。

 

その相方は、ご存じの方が多いと思いますが、岩井勇気さんという方です。

2人で「ハライチ」という漫才コンビを組んでいるので有名ですね。

 

その岩井勇気さんは、どんな人物なのか?とふと疑問になりましたので調べてみましたところ、何やら色々されている様なんです。

 

澤部さんの賑やかさに「相方消えた?」などと噂があるので、岩井さんが現在、どんなことをしているのかもご紹介出来たらと思います。

スポンサーリンク





岩井勇気さんはどんな人?


まず、岩井さんのプロフィールを軽く紹介します。

 

生年月日は、1986年7月31日です。もちろん、澤部さんと同級生ですよ★

 

血液型はO型。こちらも同じですね!澤部さんもO型です。

 

身長171㎝。澤部さんは172㎝。1㎝の差しかないんですね。

 

出身地は埼玉県上尾市です。

 

高校は埼玉県立伊奈学園総合高等学校。

 

偏差値61のまぁまぁ普通の公立高校です。

 

ここでは、美術を専攻しています★

 

ハライチでは、ボケとネタ作りをしています。

澤部さと大幅に違うのは、高校と体重くらいでしょうか。

 

他は、仲良く同じ様な感じですね。

 

岩井さんは、エッセイスト・MC・ボーカル・俳優でもあるのです。

 

どれも意外な感じがしますが、色んな特技があるんですね。

 

多方面で活躍出来る芸人さんという感じです。

スポンサーリンク





岩井勇気さんは高校時代モテモテのイケメンだった?

 

岩井さんは、高校時代モテモテのイケメンだったという噂があります。

 

なんと、学年の人気ランキングで3位になったこともあるほど。

 

澤部さん曰く、岩井さんはどうやら「高校デビュー」したらしいです。

 

高校に入るまでの岩井さんは、毎日ジャージを着て、髪形も前髪だけ長めのスポーツ刈りだったそうです。

 

高校に入ってから、その状況は一変し、髪形を流行りの髪形にしたりして、めちゃくちゃモテモテだったということです。

なお、部活には所属していませんでした。

 

澤部さんの高校時代は、小学校・中学校とモテモテだったものの、高校に入ってから一切モテなくなって、高校時代は地の底に落ちた様だったというくらい「ブラック時代」だったのですが、相方の岩井さんはその逆で高校時代は華々しく楽しい学校生活を送っていたようですね。

 

しかしながら、どちらもモテモテの時期があった「ハライチ」ですが、幼稚園から中学校までは2人とも同じ幼稚園や学校だったので、良い思いをしながら幼少期から少年時代を送っていたことでしょう★

 

その頃から、少しづつカリスマ性があったのかもしれませんね★

スポンサーリンク





岩井勇気の最近

 

澤部さんの露出が多いのに対して、岩井さんはあまり目立った活動をしていない事から、「相方消えた?」と噂されていたりしますが、ちゃんと活動されてます!

 

澤部さんと自分を比較し、それを見事に逆手に取って「じゃない方の芸人」「腐り芸人」として自分の立ち位置を確立しています。

 

その事をエッセイに書き、その挿絵もご自身で描いたのだとか…。

 

さすが、美術専攻なだけありますね。

 

また、そのエッセイも内容が面白く文章力も相当持っているようで、読む人を引き付けるものなのだとか…。

 

「僕の人生には事件が起きない」という観点から、通販で買った本棚の組み立てを格闘した話や水筒であんかけラーメンのスープを持ち歩いてみた話など、これだけ見ても内容が気になって仕方がない感じです。

 

その様なエッセイを書いたり、1人でバラエティー番組に出てみたり、ラジオ番組に出演したり多彩な才能を生かして、岩井さんなりに活動している様です。

 

ただ彼は、バラエティー番組はあまり好きではないようです。

 

バラエティー番組のパターン化された感じが嫌な様で、岩井さんは「作り込まれた気持ち悪さ」を感じるのだとか…。

 

その点、岩井さんは、自分のスタンスを保ちつつ、バラエティー番組に出演しているそうです。

 

確かに、他の芸人さんにはない事を平気で口に出してたりしますよね。

 

彼はいつも真面目に取り組んでいるのですが、とりたててオーバーリアクションをしたり、美味しくもないものを美味しいと言ったりという事はしたくないのだそうです。

 

その感じがまた魅力というか、今までの芸人さんにない感じよね!

 

岩井さんはきっと自分にもの凄く正直な方なのではないかなと感じます。

 

あと、基本的に芸能界の縄張り争い的なものも参加するつもりはないのだとか…。

 

根っからの面倒臭がりである事もご自身で語っています。

 

ただ、エッセイに関しては、面白くて仕方ない様です。

何もない薄っぺらい事がだんだん厚みを増して出来た時の喜びは相当なもので、自分の中で思わず「やった」と思ってしまうくらい面白いのだそうですよ。

 

そして、極めつけが「同窓会にいかない」という岩井さん。

 

毎回集まるメンバーも同じ、仲の良くない人も来る、笑うところも大体同じ…そんな同窓会に嫌気がさして同窓会には参加しないそうです。

 

「本当に仲の良い人とは、別に同窓会じゃなくても頻繁に会うでしょ」というのが岩井さんの理論。

 

これには「ごもっともです!」と思ってしまいました。

 

ちなみに私も同窓会には参加しない派です!

 

本当に会いたいのは恩師くらいなので、恩師とだけ会えば良いかなと…(笑)

 

あと、当時好きだった人が風変りしてた時のショックを味わいたくないので…。思い出は綺麗なままで…と思う私です(笑)

スポンサーリンク





まとめ

 

「ハライチ」としての2人の活動は個人的に好きなのですが、岩井さんの活動の仕方も面白くて良いですよね。

 

何か本当に人間として生きていて、それがなぜか面白い…。

 

相当な面倒くさがりな性格みたいですが、それを笑いに変える事が出来るのも岩井さんならではなのではないでしょうか?

 

今後もどんどんエッセイを書いていったり、ラジオ番組に出演したりするようなので、エッセイはもちろん読みたいと思いますし、ラジオも楽しみにしていたいと思います。

 

「作り物」ではない感じがとっても素敵な岩井さん。

 

澤部さんの方が露出が多く注目されていますが、「澤部も良いけど岩井もね」的な感じで、岩井さんの言動にもこれから、より一層注目していきたいと思います!

スポンサーリンク





Pocket