Pocket

スポンサーリンク





福山雅治さんのスコールの歌詞!!

 

 

2015年の9月に女優の吹石一恵さんとご結婚された福山雅治さんですが、とてもたくさんのヒット曲がある中で、検索をすると必ず出てくる『スコール』という歌。

 

実はこの曲は、もともと福山雅治さんから松本英子さんに送った歌なのです。

 

 

しかもこの曲が、福山雅治さんの初めての楽曲提供となりました。

 

その後に福山雅治さんの14枚目のシングルである「HEAVEN」の二曲目としてセルフカバーしています。

 

2011年の年末ライブ『福山☆冬の大感謝祭 其の十一』開催時に行われたリクエスト投票で一位になるなどファンの間でとっても人気の曲です。

 

その人気は歌詞にあるという事で、私個人やいろんな方の感想を元に記事にしてみました。

 

スコールの歌詞に対する反応!

とってもわかりますね~!

男女ともに当時から凄い支持だった記憶があります。

カラオケに行くと結構リクエストされた経験があります。

 

スポンサーリンク





 

福山雅治さんが女心の歌詞を歌う理由!

 

 

これ疑問に思う方はいらっしゃるのではないかと思いますがあなたはどうですか?

 

私も気にはなっていましたが、あれだけカッコよければ何やってもOKだよな~位にしか思っていませんでした。

 

1999年の夏のクールで放送されていた福山雅治主演ドラマ「パーフェクトラブ」ランデブープロジェクトという、挿入歌を福山さんが担当することになったのが始まりなのです。

 

自分の歌った歌でラブシーンをするのはどうかと思い、女性シンガーの松本英子さんに楽曲を提供したため女性の恋心を歌った曲を書いたのです。

 

その後ライブで試しにスコールを歌ってみたら予想外の好反響でCD化に至ったのは有名な話です。

 

ミルクティーも!

 

この曲も最高にいい歌です。是非聞いてみてください!

 

TBSの恋するハニカミの4月~6月のテーマソングだったのですが、女性の恋心がテーマの番組だったので男性が歌う男性が恋にときめいている歌はリスナーは聞きたくないだろうという事で女性のメンタルを想像して作ったと福山さんは言っていました。

 

恐らく、スタッフさんとかが福山雅治が歌うならば、男性が女性の恋心を歌っても「アリ」だと思ったから依頼したんでしょうね。

 

最後に一言!

 

 

実は私、松本英子さん「スコール」は当時聞いてみてこれはと思ったのでCDを購入していました。

 

歌詞がとにかく凄く良くて数えきれないくらい聞いた思い出があります。

 

その後福山雅治さんがライブで「スコール」を歌ったことがきっかけで、福山雅治バージョンも聞いてみて確かに初めは女性の恋心を男が歌うのか?みたいな感情はありましたがすぐに払拭されました。

 

やっぱり福山雅治さんのアーティストとしての実力もあるんでしょうね。

 

今後も福山雅治さんには良い歌をたくさん世に送り出してほしいと思いました。



スポンサーリンク

 

Pocket