Pocket

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』などで有名な女優米倉涼子さんが、今月(2020年3月)一杯でオスカーを退社する事になりました。

 

オスカーの創業者でもある古賀誠一社長の退任が原因との事で、かねてから「古賀社長が辞めるなら、私も辞める」と公言していたようです!

 

次に社長に就任するのは、石川薫副社長で古賀社長は代表取締役会長に就く事になりました。

スポンサーリンク





米倉涼子の所属していたオスカーとは?

 

オスカーは1970年の創立以来、今年で50周年を迎える「美の総合商社」で個人的にもとても良いイメージがありました。

 

有名な話では、「全日本国民的美少女コンテストを」主催し、上戸彩(34)、剛力彩芽(27)、武井咲(26)といった人気女優を数多く輩出してきたことでも有名です。

 

先日テレビを見ていた時に、某タレントが『オスカーに所属している=イメージが良くなる』と発言していたのが印象的でした。

 

しかし、昨年末に忽那汐里(27)、今月もヨンア(34)、岡田結美(19)などの退社が相次いでいます。

 

ネットの情報を元に調べたところ、娘婿の堀専務のパワハラが酷く、将来的にその堀専務が社長になる事に対しての反発が原因との情報が多かったです。

スポンサーリンク





事務所の問題が増えてきた!

 

芸能界の事務所の問題というと、昨年の吉本興業の騒動や、ジャニーズ事務所からのタレントの退所など、ここ最近急激に増えてきた印象があります。

 

経営者の交代による、組織の体制に対する不満だったり、そもそもの仕組みに問題があったりといった所ですね!

 

それもさることながら、最近では『個の主張』が昔に比べて強くなった事も一因として挙げられると思います。

 

インターネットの普及により、SNSなどで誰もが情報を発信できるようになりましたから、こういった大手事務所に頼るメリットが減っているのかもしれませんね。

 

まとめ!

 

古賀誠一社長は今後も米倉涼子さんを応援したいと発言しているので、関係性が崩れてしまっていないようでとても安心しました。

 

米倉さんクラスの女優さんであれば、独立しても何の問題も無さそうですし、ドクターXもまだまだ見たいので個人的には安心しています。

 

人と人のつながりなので、いろいろ難しい部分はあると思いますが、今後もこういった事務所退所のニュースはたくさん入ってきそうですね!

スポンサーリンク





Pocket