Pocket

スポンサーリンク





香川照之の昆虫番組がeテレで放送!

 

 

香川照之さんのNHKeテレで放送中の昆虫番組が注目を集めている。

 

香川照之さんと言えば言わずと知れた大物俳優さんで、難しいと言われる『悪役』を演じることが多い超実力派!

 

そんな香川照之さんがNHKのeテレで「香川照之の昆虫すごいぜ」にカマキリのコスプレをして登場してきたのですからビックリです。

 

今回はそうなった経緯を含めて調べてきましたので最後までお付き合いください。

 

香川照之の昆虫愛!

 

香川照之さんの昆虫好きは昔から有名で、民放の番組に出演した際も、「北はEテレで昆虫番組をやりたい!」と語っていたそうです。

 

それがきっかけになったのか、NHKEテレの担当者さんが香川照之さんに会いに行くと、香川照之さんは専門家顔負けの知識とディティールあふれる昆虫体験を持つ超昆虫マニアだったそうです。

 

「自分は単に昆虫の変な生態が好きなんじゃないんです!」「本能のままにまっすぐに生きる昆虫の姿に生の本質を見るんです!」と熱弁していたそうです。

 

それを受けてEテレは香川照之さんに、着ぐるみで昆虫の凄さと面白さを伝える番組を依頼し「香川照之の昆虫すごいぜ」の製作が決まったそうです。

 

語りも熱く深いようですし、香川照之さんにとっては本当にやりたい番組だったようですね。

内容も熱い!

 

 

番組の中で、昆虫採集をするロケでは、昆虫マニアとして大暴走。「草むらを見るとムラムラする!!」とか「カマキリに休憩はない」などと熱い語り口で、ほふく前進でトノサマバッタを追いかけたりしていた。

 

香川照之さんのイメージをすべて覆すレベルです。これはほんと必見です。

 

他にもモンシロチョウと二時間以上格闘したり、捕まえた際にモンシロチョウの腹部に触れ「この『触らないで』とびくびくする動きがたまらない」とご満悦な様子を見せてくれました。

 

極めつけはオニヤンマ(トンボ)をゲットした時には、ゲットした喜びからかオニヤンマに顔を近づけてキスをしたり、腹部の鮮やかな水色に見とれて「この青のために生きていると言っても過言ではない」と大興奮していらっしゃいました。

香川さんの演技力が盛り上げる!

 

香川照之さんといえばずば抜けた演技力が有名ですが、実は香川照之さんは「東大卒」でいらっしゃってとても頭の良い方なのです。

 

そしてその頭の良さで理解をし演技(行動)に移すのがとんでもなく上手い方なのです。香川照之さんの演技に多くの方が魅力を感じる理由がまた一つ分かった気がしますね。

 

その演技力を支えているのが「東大卒」という頭の良さだけでなく知識の豊富さや作品に対する理解の深さ質問に対しての答えの的確さなどをあげる現場の声も多数あがっています。

 

そんな香川照之さんの高い能力がより番組を盛り上げたようですね。何をやっても出来てしまう「スーパーマン」のような方です。

 

スポンサーリンク





製作スタッフの苦労も!

 

「昆虫すごいぜ」でなんと「マレーシア」にロケに行ったときの苦労を担当のプロヂューサーが語っていました。

 

「初の海外ロケで大変なロケでしたが、マレーシアの昆虫は日本ではなかなか見られないものばかりで、宝石のような色、力強い動き、一匹一匹の造形に本当に感動しました。

 

「また改めて感じたのがやはりカマキリ先生(香川照之)の昆虫愛。どんなに疲れていても、朝から深夜まで陣頭に立って昆虫探しに挑むカマキリ先生の姿に感銘を受けました。」

 

「おかげさまで、今回もとても面白い番組になりました。」と語っておられました。

 

香川照之さんの情熱とそれにしっかりついていく製作スタッフの苦労のたまものだったようですね。

最後に一言!

 

 

香川照之さんといえばドラマや映画、もしくわボクシング解説者としての顔をイメージする方がほとんどかと思うのですが、今回の「香川照之の昆虫すごいぜ」はそれとはまったく別の香川さんを見ることが出来ます。

 

Eテレというとお子様向けの番組が多いっていうイメージかもしれませんが、この番組は大人が見てもとっても面白いので是非とも見て欲しいと思いました。もちろんお子様も!

 

今までのイメージを持っていた私としてはいろんな意味で衝撃でしたが、今後も様々なジャンルで活躍する香川照之さんに期待したいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク

Pocket