はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

Pocket

スポンサーリンク





高嶺の花の漫画に秘密が隠されている?ドラマを見る前にチェック!

7月から新ドラマ「高嶺の花」が始まる訳なのですが、石原さとみさんが主演を務めるということで、今からとっても楽しみです♪

 

人気のある漫画などが原作となり、それを実写化してドラマにするなんてことが多いのですが、ドラマ「高嶺の花」も原作漫画があるのでしょうか?

 

漫画「高嶺の花」とは?

ドラマ「高嶺の花」と同じ名前の漫画「高嶺の花」というものがあります。

 

もしかして、漫画「高嶺の花」がドラマ「高嶺の花」の原作なのでは?

 

だとすると、漫画「高嶺の花」に何か秘密が隠されているのでは?!

 

と、憶測が飛び交っているようなのですが、漫画「高嶺の花」とドラマ「高嶺の花」は名前が同じというだけで何も関係がないようです。

 

漫画「高嶺の花」は大長編「頭文字D」の作者、しげの秀一さんの作品で2014年11月6日に上巻、2014年12月5日に下巻が発売されています。

 

どんな内容なのかというと、売れない中年の漫画家と金髪のギャルが偶然出会い、恋愛に発展していくというもの。

 

離婚歴がある普通のおじさんが、超美形ギャルと急接近するものの、何者かに命を狙われるといった予想もつかない展開に驚きを隠せません。

 

主人公の中年漫画家 多村幸一とヒロイン 高嶺花とのラブストーリー&ミステリーを描いた、漫画「高嶺の花」。

 

高嶺花と出会ったことで生活が一変してしまった多村幸一。

 

一体、高嶺花にはどんな秘密があるのか?!

 

これが漫画「高嶺の花」のキーワードとなっています。

スポンサーリンク





ドラマ「高嶺の花」の脚本家 野島伸司さんとは?

ドラマ「高嶺の花」は脚本家 野島伸司さんのオリジナル作品で、漫画「高嶺の花」とは全く関係がないことが分かりました。

 

今回、格差恋愛を描いたドラマ「高嶺の花」の脚本を担当した野島伸司さんなのですが、一体どんな人なのかというと、

 

名前:野島伸司(のじましんじ)

生年月日:1963年3月4日(55歳)

血液型:A型

代表作:「高校教師」「ひとつ屋根の下」「聖者の行進」「101回目のプロポーズ」

「未成年」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」など

 

代表作を見る限りでは、今回の「高嶺の華」もヒットしそうな予感がします!

 

野島さんは、暴力、いじめ、障害者、自殺問題など、現代社会の中の暗部を独自の視点で鋭く切り取った作品を多く描いています。

 

ドラマ「聖者の行進」では、暴力描写が多かったことから視聴者より多数のクレームがきて、スポンサーの三共がTBS金曜ドラマ枠のスポンサーを降りるという事態が発生。

 

野島さんの作品は視聴率がほぼ20%を上回る一方で、「子供に見せたくない番組」ワーストランキングにランクインするなど賛否両論の声があるよう。

 

しかし、野島さんは「若者をターゲットにしたい」ということを物作りの基本としており、例え批判を受け、視聴率が伸び悩んだとしてもクオリティーが高く後に忘れられない“良いドラマ”を残したいという揺ぎ無い姿勢を貫き通しています。

 

作品を作る際、“分かりやすくシンプルに”を心がけ、自分が思っていることをそのまま作品にするということを最も重要視しているという野島さん。

 

幼い頃からずっと空手をやっていたそうで、「筋金入りの体育会系」と自信を形容しているということもあり、自分はこうだと思った考えは決して曲げることのない性格のようです。

 

そんな野島さんがオリジナルとして考え出した作品、ドラマ「高嶺の花」は怒涛の純愛エンターテインメントとなっております。

 

兼ねてから野島さんは脚本でラブストーリーをやりたいとずっと思い続けていたそうで、その願いがやっと叶えられたこの作品。

 

今から目が離せませんね!

 

漫画「高嶺の花」と混乱する人が多数続出!

ドラマ「高嶺の花」は野島伸司さんのオリジナル脚本なのですが、同じ名前の漫画「高嶺の花」が存在することで少し混乱を招いてしまっているようです。

 

漫画「高嶺の花」がドラマ「高嶺の花」の原作となっていると勘違いしている人が多くいるようなのですが、全くの別物ですのでお間違えなく!

 

因みによく似た漫画で「高嶺と花」というのもあるようです。

 

漫画「高嶺と花」は師走ゆきさんの作品で、女子高生 野々村花と、その父親の勤め先の御曹司 才原高嶺との恋愛物語。

 

歳の差、身長差、家柄格差のある高嶺と花のラブコメディということで、どちらか言えばこの作品の方がドラマ「高嶺の花」と似ているのかもしれません。

 

「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」で9位にランクインした「高嶺と花」ですが、こちらもドラマ「高嶺の花」とは全く関係がありませんのでお間違えなく!!

 

 

“高嶺の花”という言葉の意味はというと、

 

「遠くからみるだけで、手に入れることのできないもの、あこがれるだけで、自分にはほど遠いもののたとえ」

 

とされています。

 

そんな“高嶺の花”をドラマで演じるのが石原さとみさんという訳なのですが、それだけでもかなり注目を浴びているドラマ「高嶺の花」。

 

それに加え、野島伸司さんのオリジナルラブストーリーということで、かなりの高視聴率が予測されています。

 

同じ名前の作品や似ている名前の作品があることで、勘違いされている人も多いようですが、ドラマ「高嶺の花」は野島さんのオリジナル作品で、漫画「高嶺の花」には何も秘密が隠されていないということお忘れなく!!

 

最後に一言!

 

高嶺の花の漫画に秘密があるのかと思い調べてみましたが、全く関係ないようでしたね。笑

 

確かに野島伸司さんの脚本ですからそうゆうことは考えずらいかもしれません。

 

いずれにしても大注目の『高嶺の花』は必見だと思うので楽しみに待ちましょうね。

スポンサーリンク





今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket

【Hulu】全ての作品がインターネットで見放題でコスパ抜群

『毎週見てたドラマ見逃しちゃった・・・』
『映画もアニメも海外ドラマも全部見たい・・・』
『けど操作が難しそう・・・』
『契約ってどうやってするの・・・』
『見放題ってことは月額高そう・・・』

見たい番組がたくさんあるけど、
どの動画サービスがいいのか分からないし不安・・・

とお考えの方は
非常に多くいらっしゃいます。

そんな方にオススメのサービスを
ご紹介します。

はじめて動画配信サービスを利用する人にピッタリ!

色々な番組をお得に見るなら【Hulu】がオススメ

そもそも【Hulu】ってどんなサービスなの?
ということですが、

インターネットを使ってパソコンはもちろん
スマホやタブレットでも
好きな番組を好きな時間に
いつでも楽しめるサービスです。

月額933円(税抜)ですべての作品が見放題という
わかりやすい料金プランが魅力なんです。

旧作から新作まで約50.000本以上の作品が見放題で、
月額料金に追加料金は一切不要。

2週間の無料トライアルが出来るので、
今すぐ無料で試してみましょう。

スポンサーリンク