Pocket

スポンサーリンク





2018海開きはいつ?関東の海水浴場をチェック!

2018年6月…いよいよ梅雨入りし夏に向けての準備が始まりましたね。

 

そんな中、夏が待ち遠しいと考えている人も多くいるかと思います。

 

なんと言っても海の季節ですからね。

 

ということで、2018年の海開きはいつなのか?についてまとめいきます。

 

日本全国をまとめるとなると大変なので…ここでは関東地区に的を絞って海開きの日について見ていきます。

主要な海水浴場の海開きを調べてみた!

ざっくりとですが、関東地区を代表する人気の海水浴場の海開き時期をまとめます。

 

代表するといっても、中には穴場的なスポットもあるため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

◇神奈川県

*****6月下旬*****
・三浦市…三浦海岸海水浴場
・逗子市…逗子海水浴場

*****7月上旬*****
・茅ヶ崎市…サザンビーチちがさき
・鎌倉市…由比ヶ浜海水浴場
・大磯町…大磯海水浴場
・藤沢市…片瀬東浜海水浴場
・葉山町…森戸海水浴場
・葉山町…一色海水浴場

*****7月中旬*****
・横須賀市…猿島海水浴場
・湯河原町…湯河原海水浴場

 

◇千葉県

*****7月中旬*****
・館山市…沖ノ島海水浴場
・鴨川市…城崎海水浴場
・鴨川市…前原海水浴場
・南房総市…多田良海水浴場

*****7月下旬*****
・勝浦市…守谷海水浴場
・南房総市…岩井海水浴場
・南房総市…根元海水浴場
・南房総市…和田浦海水浴場

 

◇茨城県

*****7月中旬*****
・日立市…伊師浜海水浴場
・ひたちなか市…阿字ヶ浦海水浴場
・神栖市…波崎海水浴場

スポンサーリンク





はっきりしないのは…毎年の天候が絡むため!

上旬だとか、中旬だとか…下旬だとか。

 

そんな大雑把なまとめだと役に立たない!と怒りの声を上げてくれている人は多くいるかと思います。

 

その通りではあるのですが、はっきりとした日時は夏本番が近づいてこないと分からないというのが正直なところです。

 

理由は凄く単純なことで、いつから暑くなるのか?が毎年異なるため、海開きのタイミングが少なからずズレてしまうからです。

 

冷夏となれば、ズルズルと海開きの時期が後ろに下がってしまうことも珍しくありません。

 

記録的な冷夏に見舞われた1993年は「いつ?」「まだ?」と本当に待ちきれないほど、海開きのタイミングがずれていきました。

 

(とある海水浴場は海開きをせずにシーズンを終了したケースもあったほどです)

 

ただ2018年夏は、例年通りの暑さになるとのこと。

 

したがって、去年のデータを参考にすれば、自ずと海開きのタイミングが分かるようになるわけですね。

 

それをざっくりとまとめたのが、先程、紹介した各県の海水浴場一覧になります。

遅くとも夏休みに入る時期には入れるようになる!

地域にもよりますが、基本的に関東地区では夏休みになる7月20日前後には、全ての海水浴場が海開きをしていることが多いです。

 

「はっきりとした時期が知りたい!」という人は、これを参考にしておくとよいでしょう。

 

そもそも、カレンダーには海の日という祝日があるぐらい。

 

ここに狙いを絞って海開きをする海水浴場も少なくありません。

ちなみに終了は8月中旬~9月上旬!

海開きはいつ?と気になれば、当然、終了するのはいつ?というのも気になるところかと思います。

 

基本的には、見出しに記載した「8月上旬~9月上旬」となります。

 

ただし、こちらも天候に左右されるため、一概には言うことができません…残念ながら。

 

暑い・寒いのような単純な気温の天候だけが決め手になるわけではありません。

 

例えばクラゲです。

 

特に毒を持ったクラゲは触れるだけで電気が走ったような強い痛みを覚えるほど。

 

このようなクラゲが出てくると、利用者としては痛いのは嫌だから海に入らなくなるのは当たり前のことですよね。

 

関東周辺のクラゲ発生タイミングは、やはりお盆を過ぎたあたりの8月中旬から下旬に差し掛かるあたりがポイントになってきます。

日本一早い海開きは…3月17日(土)!

既に察しているかと思いますが、日本一早い海開きをしたのは沖縄県です。

 

温暖な気候で有名な地域なので何ら不思議な話でありません。

 

3月中旬といえば、関東地区ではまだまだ冬のスポーツを楽しんでいる最中です。

 

そんな中、沖縄では海開きされ、泳いで楽しんでいるという状況だったわけですね。

最後に一言!

 

いつ海開きするのか?については、最初にまとめた一覧を参考にしてください。

 

はっきりとした日付は分かりませんが、例年並みの気温になるとのことなので、去年と似たような日になるはずです。

 

したがって、去年のデータを参考にし、海開きのあった日の週の土日を予想するとよいでしょう。

 

少なくとも数週間前になれば、各海水浴場で「いつ海開きするよ!」というアナウンスがあるため、アンテナを高くして情報収集することが大切になります。



スポンサーリンク

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

このブログを読んで「いいな」と思ってくれたら下のSNSボタンをポチっと押していただけるととても嬉しいです。

Pocket