Pocket

こんにちは、たかまるです。

今日は仕入れ先の探し方などについてお話をしていきたいと思います。

仕入れ先というと、何やら業務用の契約をブランドや卸業者さんとしてまとめてあらかじめ在庫を抱えるなんていうのを想像する方もいらっしゃるかとは思いますが、実際はカンタンです。

主に海外のオンラインショップから買い付けをしますので、たくさんのオンラインショップを探せばいいのです。

探し方はいくつかありますが、一番基本となるのはShop style というサイトから探す方法となります。

このサイトは様々なショップをまとめているショッピングモールと思って頂くと良いかと思います。

しかも審査がしっかりしているので、例えば偽物を扱うようなショップなどは入る事が出来ない為、必然的に偽物を取り扱うリスクはありません。

万が一にも偽物を扱ってしまうとバイマのアカウント停止などの措置が取られてしまいますし、その商品を仕入れたお金も返って来ませんので大福ビンタもいいとこですので偽物は絶対に取り扱わないようにしましょう。

ただShop Style に出ているショップは初心者さんが皆扱うので価格競争になかなか勝てない事が多いかなとは思いますが、そこで必要なのは根気強く良いショップを探すという作業です。

この作業を行うことにより、様々なショップの様々な商品を見ることが出来ますし、それぞれのショップの特性を理解することが出来ます。その経験が後々とても大切な財産になるので初めは修行と思って頑張りましょう。

何事もそうですがやり始めて簡単に稼げるという事は不可能なのでそれなりの努力と粘り強さは必須です。

次に選択肢としてあるのが、先輩ショッパーの出品している商品から仕入れ先を探す方法です。

これは後々、非常に重要なスキルとなりますので必ず身につけましょう。

とは言えやり方は簡単です。

まずGoogle Chromeからバイマに入ります。

気になる商品を見つけたらその商品の写真を右クリックします。

そうすると画像から検査という項目が出るのでそこをクリックすると仕入れ先がズラッと出てくる。といった具合です。

このやり方に関してはYouTubeなどに動画解説が出ていたりするので、その動画を見ると良いかと思います。

最後に最終手段ですが、仕入れ先のリストを買う、月々お金を払って仕入れ網に入れてもらう。という手段があります。

これは最終手段であると同時にあなた自身の伸び代を削いでしまうのであまりオススメしませんが、どうしても行き詰まってしまったり一回お金を出してリストを買う程度であればありなのかもしろません。

今回は仕入れについてお話してきましたが、お話した内容はあくまで大筋的なものだとご理解ください。

一番大事なのはやっていく中である様々な気づきです。これの蓄積こそが何よりの財産でこれをコツコツ積み上げる事無しに稼ぐ事は出来ないので頑張りましょう。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございます。また次回もご覧ください。

Pocket