Pocket

こんにちは、たかまるです。

皆さんは、福島県南会津に素晴らしいスキー場があるのはご存知でしょうか?

そのスキー場の名前は、会津高原高畑スキー場といいます。

恐らく、首都圏や西那須野塩原インターが近くスキー歴のある中級者以上のスキーヤーの方はご存知の方が多いかと思います。

ではどうしてたかまるが素晴らしいスキー場と思っているかというと、理由は4つあります。

その1はスキーヤーオンリーである事です。
私もスノーボーダーのお友達がいるのですが、やはりスキーヤーオンリーのゲレンデのほうが安心して滑ることが出来ます。

その2は快適な中斜面がとても多い事です。
たかまるは、三歳からスキーをしておりましてかなりの数のスキー場に行っておりますが、このスキー場ほど快適な中斜面率が高いスキー場は珍しいです。コースに関しましては、後ほどいくつか紹介しますね。

その3は空いている事です。
平日に行くと駐車場に止まっている車が30台程度の時もよくありますので、ゲレンデの混雑とは無縁です。土日でも普通のスキー場の三分の一程度の混雑具合です。

理由は、おそらく西那須野塩原インターより下道を80キロくらい走らなくてはならなかったり、峠を二回越さなければならなかったり、スノーボーダーさんが来れないことが理由として挙げられると思います。

その4は食事がとても美味しいことです。
お勧めは、たくさんありますがやっぱりから揚げ定食ですね。ゲレ食なのにへたするとから揚げ専門店より美味しいです。

これだけでも相当良いスキー場だと分かって頂けたかと思います。

そんな高畑スキー場ですが、数年前には廃止の危機がありました。現在はマックアースグループに加わりとりあえず安心という事ではありますがやっぱり心配ですね。若者はみんなボードですもんね。

さてさて、これからは一番肝心のコースをいくつかご紹介したいと思います。

まずは一番のメインとなるブラックコースです。
ブラックリフトを降り途中まではとても楽しい緩中斜面が続きます。最後に検定などでも使われる通称猪谷ゲレンデという中急斜面がありフィニッシュです。コンディションが良い時に滑るととても楽しく練習にもなる名コースです。初心者は最後の斜面は迂回できるので安心です。

次にレッドコースです。
ブラックリフトを降りると右側に見える中斜面です。こちらはコースの端にモーグルコースがあったり斜面自体も丁度良くおススメです。

山頂に行けるオレンジリフトの両脇にある2つのオレンジコースですが、オレンジインコースは出だしだけ少し斜度がありますが、それ以外は初級者でも乗り切れる快適な緩中斜面でしは。
オレンジアウトコースは、コース幅は少し狭目ですが、雰囲気の良い林間コースという感じです。

次にブルーコースですが
まず、初級者向けのブルーハイウェイコースですが、ブルーコースは出だしだけ急斜面なので、その急斜面を迂回するためのコースです。コース後半は様々なコース取りが可能なコースなので、初級者さん以外でも楽しめます。

次にブルーアウトコースですが、出だしだけ急ですがあとは快適な中斜面が続きます。ポールの練習や大会などにも使われるコースのようです。
まだまだ充実のブルーエリアですが、次はブルーインコースです。こちらも出だしはけっこう急ですが、それ以降は快適な中斜面です。出だしの急斜面も圧雪してある時は中級者さんでも対応可能です。

最後にブルーセンターコースですが、こちらが一番急斜面で、非圧雪かつコブなんかもあるので上級者向けですね。パウダーの時なんかは凄く楽しいですよ〜!
全てのコース紹介の大トリは、スーパーブラックコースです。こちらはスキー場で一番急な非圧雪コースなので、上級者専用となっています。コブもあって楽しいのですがパウダーの時はかなり楽しいですよ〜!

今日は高畑スキー場についてお話してきましたが、中級者以上の方は是非是非行ってみてくださいね。きっと満足出来ると思います。

そしてお得情報なのですが、毎年11月位までに高畑スキー場のシーズン券を申し込むとなんとシーズン券が9800円です。2日券じゃないですよ?笑 シーズン券です。あり得ない安さですよね?

シーズン券を申し込まなくても500円で高畑友の会に申し込むと、1回目からリフト一日券が4200円→3200円になるだけではなく、コーヒーが安く飲めたりと特典も付いています。

こんな素晴らしい高畑スキー場が廃止にならない為に、是非是非スキーヤーさんは一度は足を運んでみてください。きっと良さが分かって頂けると思います。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

Pocket